Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  日記 →  「厚木花火大会 2005」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木花火大会 2005 

050806b.jpg
厚木鮎まつり のメインイベントである相模川での花火大会を見物。
神奈川県内の花火大会は 打上げ数が5千~8千発が多く、
他の大都市と比べて数が少ないのだが、この厚木の花火大会は1万発と県内最大級だ。
でも横浜港の花火が新作や珍しいものが多いのとは異なり、
厚木の花火は平凡なものが多いのだ。質より量という人にはオススメである。

メインの仕掛けは毎年ほぼ同じで
ナイアガラの滝の前で鮎が泳ぐというもの・・・これがけっこう しょぼい

050806c.jpg厚木は県央部ではあるが、横浜からも近いし交通の便が良いので、見物者が半端な数ではない。毎年50万人を超える。

向こう岸が厚木市側で中州がメイン会場となっている。
手前は海老名市側の土手です。厚木市の祭りですが海老名市側で観るのが穴場なのだ。

050806a1.jpg

050806b2.jpg
050806e.jpg私の場合もいつもメイン会場の厚木市側は避けて、海老名市側のあゆみ橋付近の土手で見ます。
ここはJR・小田急の厚木駅から徒歩でも近い。ただ厚木駅は普段は乗降客の少ない非常に小さな駅だから、この日だけは狭い駅構内が大混雑で、帰りは入場制限があるので本厚木か海老名駅まで歩かなければならない。

一応説明すると、厚木駅というのは海老名市にある小さな駅で、相模川を越えた厚木市にあるのが本厚木駅である。
本厚木駅は大きな駅である。よく間違えて厚木市に行きたいのに海老名の厚木駅で降りる人がいるらしい。

050806d.jpg当日の朝5時に車で場所の確保に行った。
最前列は1ヶ月前には取られているようだ。でも当日の早朝に行けば それなりに見える場所は残っている。

そこそこ良い場所が確保できた。
一旦帰宅して午後6時頃に電車で出かけた。夕方になると大変な人出で土手沿いには露店が並んでいる。花火大会の露店は異常に高いので、飲食物は家から持ってくるか 近くのコンビニで買うのが良いでしょう。

↓2006年度の様子はこちら
http://yokohama59.blog10.fc2.com/blog-entry-285.html

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『承認待ちコメント』
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/08/05(日) 14:18:57 | | さん #[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

あつぎ鮎まつり花火大会 2005/08/08 01:29:01 ◇ Grader Strikes 0083
いかん、どうもいかん! 昨日は厚木の花火大会に行ってきたのだが酔っぱらってそのままダウン! 飲み過ぎたのかおれが弱いだけなのか・・・(おそらく後者) あつぎ鮎まつりの花火大会というとなにげで神奈川県内では最大規模となる。 尺玉こそ上がらないものの1万発だ。 ち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。