Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「ベイスターズ 大矢監督休養へ」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイスターズ 大矢監督休養へ 

本日、横浜ベイスターズの大矢監督が球団の意向で休養することが決まりました。
代理監督は二軍監督の田代氏が務めることになりました。

マスコミでは辞任とか解任と表現し、球団公式では休養となってますが・・・
事実上の解任ですね。
契約していますから、世間が言うほど簡単に解任はできないわけで、
肩書きはそのままで休養し、実質は解任・・というのは大人の世界ではよくあることです。
こういう場合、白々しく「健康上の理由で・・」というパターンが多いのですが、正直に成績不振ということを言っていますから、理由はそのとおりでしょう。
もう横浜のユニフォームを着ることはないでしょう。
選手時代から大好きな人物だったので残念です。
こんなチームを引き受けていただき、言い訳もせず、すべての責任を背負った大矢監督は人間的にも偉大だと思います。
悔しいでしょうが、本人も言っているように球団が決めたことには従うしかありません。それが大人の対応です。

知ったかぶりのファンは成績不振を何でもかんでも大矢監督批判に結び付けてますが、誹謗中傷に耐え、この戦力でよく頑張ったと思います。
任せた以上は最後までやらせるべきだと思ってましたが、決まったことにグダグダ言うのはクソガキと同じですから、球団の決断に異議は申しません。
誹謗中傷していた連中はとりあえず満足したかな?

大矢監督お疲れさまでした。
今までありがとうございました。
 


田代監督代行・・・
 たいへんでしょうが精一杯手腕を発揮してください。


それにしても選手たちが危機感無さ過ぎだよね。
そりゃ球団も悪いよ。上位球団が着実に補強しているのに、最下位球団がまともな補強をしていないのだから・・。
でもやるのは選手ですから、力を発揮できないのは監督の起用法や采配のせいだなんて素人ファンの理屈は通用しませんよ。実力が無いのは判ってますから、せめて気力でも見せてくれればファンのひとりとして納得はするのですが・・・がむしゃらに闘う姿勢が感じ取れません。大矢監督を辞任に追い込んだ責任を感じている選手は何人いるかな?

↓よろしかったら、クリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『初めてコメントさせていただきます』
はじめまして。

管理人様の大矢監督に対する記事を見て、思わず書き込んでしまいました。

というのも、確かに昨シーズンは負け試合が多く、フラストレーションがたまることが多かったのですが、これだけしかない戦力で監督を引き受け、チームを何とかしよう姿勢の見えた大矢監督が私はどうしても嫌いになれませんでした。

球場でも監督批判の声などが聞こえ、確かに気になるような投手の起用法などありましたが、やはり期待された場面で選手自身が結果を出せれば、去年、今年とこのようなことにはならなかったと思います。
事実、2007年は4位になっていますから。

なので、このような結果になってしまったからこそ、大矢監督に対して「有難う御座いました、お疲れ様です」と言いたいです。

乱文、大変失礼致しました。
2009/05/20(水) 23:53:17 | URL | サボテンさん #mQop/nM.[ 編集]
『大矢監督に感謝しています』
>サボテンさん コメントありがとうございます。
大矢監督は人間的に優しすぎますから、プロの監督には向いていないのかもしれません。
私も一応少年野球の指導者ですから、采配については疑問な場面も多々ありました。でも完璧な監督などおりませんので、人間性や采配の癖等も含めてお手並み拝見しております。勝敗以外にも選手の態度とかファンの反応など色々楽しんで観戦しております。

ネット上のブログや掲示板では大矢監督批判をすれば賛同者が増えて、感情的な悪口言い合って、それが不満のはけ口の役目も果たしているようです。
私は監督、球団、親会社などの誹謗中傷はしませんので、他のベイファンのブロガーには嫌われているようです。
人それぞれ応援の仕方、チームの愛し方があるわけですが、私の場合は監督に任せて、大らかに見守る主義です。(選手の怠慢プレーは批判しますが・・)

この2年ちょっと・・・苦悩の毎日だったと思います。
ベイスターズというチームを心から愛してくれた大矢監督に感謝しています。
2009/05/21(木) 02:08:51 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
『お礼』
 初めまして。今更ではありますが、お礼を言わせて下さい。

 私は特に熱心なファンというわけでは無いのですが、97年の8月頃からベイスターズに興味を持ち始めました。(つまり、優勝前年、ヤクルトを猛追していた頃からの俄ファンです)
 現在は長期の海外生活を送っています。
 日本に一時帰国したら是非とも1試合くらい観戦したいと思っていたのですが、ファンブログでの誹謗(戦術批判はともかく、大矢の発言や起用法をもとに、その人格まで批判するようなブログがあったのには流石に怒りを覚えました)、また「球場で罵声」などの記事を読み(ポータルサイトに行けば見出しが嫌でも目に入ります)、行く気が失せていました。

 しかし、このブログのほかの記事も見たところ、球場で罵声を浴びせているのはあくまで一部だったのですね。(考えれば分かりそうなものですが、ブログでの批判の勢いが頭にあったのか、大半の横浜ファン観戦者がそういう行動に出たかのようにイメージしてしまいました)

 これで、一時帰国時に心おきなく観戦に行けます。このブログのお陰です。ありがとうございました。
2009/06/07(日) 15:37:39 | URL | iさん #7Ni3JwcU[ 編集]
『ハマスタは楽しいですよ!』
海外からコメントありがとうございます。

采配批判なら「勝手にやれば・・」って感じだけど、感情的になって人間性まで否定するブログが多いのには閉口しました。なかには(解説者としても不適格として)大矢氏の来季以降の就職にまでイチャモン付けているブログもあります。
指揮が田代代行になってからも 連敗が続くと大矢監督の影響だとして執拗に批判するブログもあります。

野球に限らず、ネット上の反応と世間一般の反応が大きく異なるのはよくあることです。ファンのブログですと熱狂的な人が多いですから、過激になっていく気持ちも解かるのですが・・。

ハマスタに来る多くのファンの殆んどは大らかであたたかい人々のように感じます。騒いでいるのは一部の常連です。
他のブログでは誰が責任取れ・・とか盛んに指摘してますが、一般のファンの多くはフロントの対応とか球団社長の経歴とか親会社の体質なんて興味ありませんし、名前も知りませんよ。

私は良い時も悪い時も生観戦を楽しんでいます。
ハマスタは観客のマナーが良いし、グランドは見易いし、日本一雰囲気の良い球場だと思います。
ぜひ生観戦してみてください。
2009/06/08(月) 01:20:45 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。