Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜9-8巨人・・・コメディのような試合」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜9-8巨人・・・コメディのような試合 

5/13 横浜 9-8 巨人 (横浜スタジアム)
巨人 000 411 002 =8
横浜 020 040 201 =9

勝:山口 (3勝1敗1S), 負:豊田 (1勝1敗), S:-
本塁打:[巨人] ラミレス 6号(4回表3ラン)   
   [横浜] ジョンソン 6号(2回裏2ラン)

バッテリー:[巨人] 福田 、西村健 、野間口 、豊田 - 阿部
   [横浜] マストニー 、吉見 、真田 、工藤 、山口 - 細山田


両チームとも終始 拙攻・拙守のシーソーゲームでした。
2点リードの9回、横浜は新守護神の山口が登板・・・
しかし、1死後 坂本と松本に連続四球・・・
何とか小笠原を右飛に打ち取り、続くラミレスはセカンドフライ・・・
試合終了と思った瞬間に、この日久々スタメンの北川が身体が硬直して落球・・・
試合終了が一転して同点に。
9回裏・・・延長戦を念頭に先頭打者の山口がそのまま打席に入り、なんと安打で出塁。
最後は一死満塁から村田のユニフォームの袖をかすめる押し出しデッドボールで山口がサヨナラのホームイン。
面白すぎるけど、選手たちは笑えない お粗末な試合でした。


村田と山口のヒーローインタビューが面白かったです。

村田: 「(山口が)ここにいる意味が分からない・・」
山口: 「どうもすいませんでした・・」
試合をぶち壊した山口が勝ち投手になり、しかも打のヒーローとしてお立ち台ですから。


相変わらず、試合運びがどーとか采配がどーとか選手や監督の細かいあら捜ししてグダグダ言ってるファンもいるようですが、長いシーズンにはこんな試合もありますよ。
私は単純に笑えましたけどね。見に行きたかったです。
選手は仕事だけど、ファンにとっては娯楽なんだから、勝っても負けても適当に見ればイイと思いますけどね。長い人生・・腹立てるだけ損ですから。

あと、北川選手・・・
チャンスには凡退で、勝敗を左右する大失策・・・
最後の打席で安打が出なかったら、30歳という年齢を考えてもおそらくプロ野球人生が終わっていたことでしょう。安打程度では汚名返上とまではなりませんが、首の皮一枚つながったかな。

↓よろしかったら、クリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。