Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  プロ野球 →  「中日がCS第2ステージへ・・・阪神岡田監督は辞任」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日がCS第2ステージへ・・・阪神岡田監督は辞任 

プロ野球セリーグのクライマックスシリーズ第一ステージ(阪神vs中日)は
2勝1敗で中日が第二ステージ(対巨人)へと勝ち進みました。
大方の予想通りの結果でした。
阪神は8月から失速し、その後は勝率5割はキープしたものの最後まで復調しませんでした。
それにCS前に岡田監督が辞任表明したことがムードとしてよくないと思いました。
責任の取り方には色々な考えがあるのでしょうけど、
(疲れて辞めたかったから)13ゲーム差を追いつかれたことがよい口実だと思ったのでしょう。

阪神の監督を5年も務めるのは肉体的にも精神的にもたいへんなことです。
球団の歴史にしてもファンの数、期待度など背負っているものが横浜とは比べ物にならないほど大きいですから。

横浜なんてダントツの最下位であろうと世間一般ではどうでもいいことですから。
責任がどうこう騒ぐほうが可笑しいのです。
私も目くじらを立てるほどのことでもないと思います。
岡田監督が辞任表明した時、横浜の大矢監督に批判的な連中がこれぞとばかりに比較して誹謗中傷するだろうな・・・と思っていたら
案の定、岡田監督を “潔い” とか “男らしい” とか褒め称えて・・・
大矢監督を居座る女々しいヤツとか悪口のオンパレードです。
なかには「岡田監督の爪の垢でも煎じて飲め!」とか書いてあるブログや掲示板が複数ありました。
毎日毎日大矢監督やフロント、親会社のあら捜しばかりして・・・
それでストレス解消でもしているのでしょうかね?
個人ブログでも品格があらわれるんですよね。なんか哀れに想うよ!
それでベイファンを名乗るのは偽者だと思う。それか人生経験の不足なのでしょう。

私の想いは全く逆です。
岡田監督は疲れたから よいタイミングで逃げたのだと思う。
辞めるのも責任の取り方ではあるが、続投するのも責任の取り方です。
大矢監督は後者を選択しました。
辞めるのは簡単ですが、続投して責任を負うほうが遥かに大変です。
私は敢えて苦難の道を選んだ大矢監督こそ男らしいと思います。
岡田監督は大矢監督を見習うべきでした。
どうも世の中には辞めれば潔い、続ければ居座るとか・・・可笑しな風潮が蔓延しているようです。


阪神の次の監督は真弓さんに決定しているようですね。
監督としての手腕は未知数ですが、選手時代はファンでしたので期待したいと思います。

もちろん大矢監督も期待してますよ!
大矢さんは監督としての資質に欠ける点はあると思いますが、人間的には好きです。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『いつもみています』
はじめまして、よく拝見しております。これからも遊びにきます。
2008/10/22(水) 16:07:59 | URL | hanaeさん #-[ 編集]
『』
また見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008/10/22(水) 19:38:57 | URL | サトシさん #-[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。