Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「大矢監督に続投要請?」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大矢監督に続投要請? 

『横浜の若林貴世志オーナーは4日、大矢明彦監督の去就について、「大矢さんはよく耐えてやってくれている。(契約通り3年目の来季もやってもらう)気持ちは変わっていない」と続投を要請する方針を明らかにした。5日からの中日3連戦(ナゴヤドーム)の間に、大矢監督と佐々木邦昭球団社長が話し合いを行う予定』 (9/4 時事通信)

続投要請って・・・3年契約なんだから要請なんか必要ないでしょう。
契約満了なら続投要請というのも解りますが・・。
3年契約で今年が2年目なんだから、来期も任せるのが筋でしょう。
それにオーナーが続投希望なら球団社長と何を話し合うのかな?
佐々木社長なら ほぼ毎試合球場に来てますから監督とも毎日会ってるでしょう。
あらためて話し合うということは 何か筋書きが出来ているのかな?

もしかして、よくある茶番劇かな?
球団としては続投要請したんだけど・・・
監督が健康上の理由で辞意を表明・・・
慰留したのだが・・・本人の意思を尊重して・・・
なんてパターンになったりしないかと心配です。

私としては続投に一票です!
なんだかんだ言っても契約は守らないと社会は成り立ちませんし、
(中途解任が)前例になったら契約の意味もありませんから。
横浜は2年毎に監督がコロコロ交代するのがイケナイのです。

一部のファンが感情だけでヤメロだの責任とれとか・・・
そんな意見は子供といっしょです。
ここは大人の対応が必要なのです。

大矢監督は多くの批判の声を一人で受け入れるタイプがから、
責任を感じて辞意を表明なんてことも有り得ますから・・・
今回の話し合いで何らかの方向性が見えてくるのかな?
オーナーの続投希望が本音なのか建前(解任への道筋)なのか今のところ不明です。

ネット上では大矢監督は不評なようです。
批判というより感情だけで誹謗中傷になってます。
ネットの世界では偏った意見に同調して一斉に叩きにかかることはよくあることです。
でもネットと世間一般とは一致しないことが多々あります。
実際に横浜スタジアムに行ってみるとわかると思うけど、
野次・罵声はごく一部の常習者で、多くの観客はさほど怒っていません。
むしろ(ペナントレース脱落で)ほのぼのしています。
野球を観に来ているのであって、監督の責任問題なんて興味ないんじゃないかな。
ましてや フロントの責任とか親会社の体質とか・・・
そんなもの関心がない者が多いと思うよ。
熱狂的なファンがネット上で騒いでるだけだと思う。

ベイファンのブログでも
「大矢監督の続投を望んでいるファンなど どこにも居ない・・・」
みたいなこと書いてるのがけっこうおりますが、
少なくとも私は続投に一票ですから、どこにも居ないなんてことは有り得ません。

とにかく、そんなに目くじらたてる程のことじゃないと思いますけどね。
優勝とか期待しているのかな?
それは無理ですよ。しかも来年の開港150周年に合わせるなんて。
大矢監督は人間的に優しいから、優勝は無理だということは前回で判っているはず。
ベイスターズは甘えた選手が多いから、優勝目指すには怖い監督を連れて来ないとダメです。
大矢監督を選択したのだから、マッタリ いけばイイんです。
私としては迷采配も含めて大矢監督は好きですよ!
TBSも保有してくれているだけで有り難いと思ってます。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『ほっとしました』
AlleyCatさんのご意見拝見して、なんだかほっとしました。私も大矢監督好きですよ。確かにネット上では大矢批判が吹き荒れ、私もいささか疲れておりました。私はズブの素人ですから、大矢監督の采配がどうなのか実はよくわからなくて・・・(笑)。まあ文句を言ったりはしてますけど。
でも、フロントにはやっぱり優勝を目指したチーム作りをしてほしいです。今年はあまりにもひどかったので、個人的には来年違う監督の方が、気分も新たに野球が見れていいかなと思っています。
2008/09/06(土) 12:16:44 | URL | baykoさん #jWfweiTY[ 編集]
『なかなか難しいです』
baykoさん コメントありがとうございます。
私は野球が好きで、勝ち負けにはあまり拘らず、監督の苦悩とか選手の表情、ファンの反応など色々な所に興味を持って観戦しています。

続投要請に対しては大矢監督は態度保留としたようですね。
少し考える時間がほしいということのようです。
どうなるにせよ、大矢監督が出した結論は尊重したいと思います。

私は大矢監督の批判などしませんので、他のブロガーには私のブログは嫌われていると思います。最近はコメントやTBもほとんど無くなりましたし・・。
私のような能天気と思われがちなファンも含めて、チームの愛し方は人それぞれでいいと思います。

新鮮味という面では監督交代も有効だと思いますが・・
優勝を目指したチームづくりはなかなか難しいと思います。
ベイスターズというチームが球界全体の中でどういう役割を担っているかということも考えないといけませんし。
とにかく、この異常な成績は(来期)何とかしなければなりませんよね。
2008/09/07(日) 01:22:52 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。