Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  野球 →  「星野ジャパン黒星スタート/北京五輪・野球」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野ジャパン黒星スタート/北京五輪・野球 

星野仙一監督率いる北京五輪の野球日本代表は
13日、1次リーグ初戦のキューバに2-4で敗れました。

 “開幕投手”を任されたダルビッシュは5回途中に降板し4失点。打線もチャンスはあるものの上手く繋がらず、初戦で勢いをつける目論みは果たせませんでした。

投打とも精彩を欠いた壮行試合を引きずっている感じもしましたが、
初戦のキューバ戦の負けは想定の範囲内だったはずです。
壮行試合で国民に良い所を見せて選手も気分を良くして北京に乗り込み、初戦のキューバに勝って勢いをつける・・・という計画はかないませんでした。
日の丸を背負って乗り込む五輪の舞台はそんなに甘くはありません。
とりあえずは五輪のムードを経験したということで、第二戦以降に期待しましょう。

やはり国際試合ではストライクゾーンが随分違いますね。
今後も審判によって毎日異なるゾーンになるのでしょう。
でもそんなこと最初から分かっていることですから言い訳にはなりません。

それと、星野監督への退場宣告は面白かったです。
「代打・村田」を告げようと球審に近づいた瞬間に思いっきり「退場!」宣告・・・
直前のハーフスウィングの判定に怒ってましたから、
怒りの形相で近づいてきたので審判も怖かったのでしょう。
(審判の勘違いということで退場は取り消し)
前大会でもそうでしたが、今回も要注意審判がいるかもしれません。

五輪予選での韓国のように、メンバー交換した後にメンバーを大幅変更した(紳士協定無視の)卑怯なことをする国もあるわけですから、今回は相手メンバーの確認は慎重にやってましたね。

何が起こるかわからないのが国際舞台ですから何事も油断禁物です。

がんばれ!ニッポン

 ←人気ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ ←にほんブログ村
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。