Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「ベイスターズ招待券でシーレックスも観戦可!」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイスターズ招待券でシーレックスも観戦可! 

新聞各社から配布されているタイアップ券(招待券)で
横須賀スタジアムの湘南シーレックスも観戦できます。
昨年まではベイスターズ専用でしたから今シーズンからでしょう。
今季も何度か利用しましたが、横須賀で利用できることは最近気がつきました。
チーム成績不振で招待券も余り気味だから・・なのかな?

h_ticket08a.jpg

正確に言うと、印刷されている横浜スタジアムの特定のカード(通常は3日間のいずれか1試合)か横須賀のシーレックス(6~9月の1試合)かどちらかを選択できるわけです。
価格的な価値としては、ハマスタの内野自由席は2500円
横須賀の内野は大人1000円
金券ショップでは よく800円前後で売ってます。
h_ticket08b.jpg

今季のベイスターズの成績は悲惨だから、観戦はちょっと?
・・・という人は、たまには横須賀でシーレックスをのんびり観戦するのもいいと思います。

このタイアップ券は6社くらいの新聞社から配布されています(新聞社毎に紙の色が違う)。
新聞販売店を通じてかなりの数がバラ撒かれているらしいが、発行数は分かりません。
新規の勧誘に利用したり、読者に抽選で配ったりしているようです。
私の地域では毎月販売店に応募して抽選になります。

ばら撒きについては、一部で批判もあるようですが、
利用者はタダでプロ野球観戦ができるわけで・・・
新聞社は顧客サービスに利用できるわけで・・・
球団は新聞社から入場料相当分が入ってくるわけで・・・
何も悪いことはないと思います。
そして、良い試合をすればリピーターになることも期待できます。

このタイアップ券の効果は抜群で、
平日でガラガラでも内野自由席だけは試合開始時間にはほぼ満席になります。
内野自由席は1・3塁それぞれ1700席くらいです。
内野自由の入場者の約8割がタイアップ券で、友の会が1割強、正規の金券は1割弱だそうです。

満席になった場合は、内野指定席券の差額購入(2500円引き)も可能です。
混雑して座っての観戦が困難になると、(立ち見覚悟で)入場するか差額購入か選択できます。
そして満席になるとタイアップ券では入場できなくなります。
さらに内野指定席が売り切れると差額購入もできなくなります。
ということで、人気カードの場合はお早めに!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。