Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜 6-4 中日 ・・中日に勝ち越し決定!(10/7)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 6-4 中日 ・・中日に勝ち越し決定!(10/7) 

071007h1.jpgハマスタで横浜vs中日を観戦しました。
中日は今日が最終戦でした。
両チームとも順位も決まっている消化試合ですが、注目は村田とウッズのホームランキング争いです。

10/7 横浜 6-4 中日(横浜スタジアム)
勝:高崎(2勝1敗)、 負:山井(6勝4敗)、S:クルーン(3勝1敗30S
本塁打:[中日] 森野 2回18号ソロ  [横浜] -
バッテリー:[中日] 朝倉、山井、クルス、岡本、岩瀬 - 谷繁
    [横浜] 高崎、木塚、加藤、マットホワイト、クルーン - 相川


071007h2.jpg横浜は1点を追う4回、一死3塁から内川の適時打と敵失で3点を奪い逆転・・・8回に金城の2点2塁打で突き放した。
高崎は6回途中3失点で降板するも味方の援護もあり2勝目。クルーンは30セーブ目。横浜は6年ぶりに中日戦で勝ち越しました。
中日は4失策と守備が乱れた(特にウッズのトンネルによる2点タイムリーエラー)のが敗因となりました。

消化試合で、しかも外野無料開放も明日に先延ばしになったにもかかわらず、
自由席はライト、レフト共に超満員でした。
これも村田効果でしょうかね。
071007h3.jpg 071007h4.jpg

最後のクルーンが乱調で、快勝とな言えませんでしたが、
高崎2勝目とクルーン30セーブという価値有る勝利でした。
071007h5.jpg 071007h6.jpg

ヒーローインタビューは金城龍彦選手でした。
071007h7.jpg 071007h8.jpg

第2ヒーローインタビューは2勝目の高崎健太郎投手
071007h9.jpg 071007h10.jpg

注目の村田とウッズのホームランキング争いは、
両者とも本数を伸ばすことはできませんでした。
でもどちらも全打席勝負したのが良かったです。
中日は全日程終了ですので、ウッズの本塁打王はなくなりました。
しかし、神宮でガイエルが2本塁打を放ち1本差まで追い上げてきました。
記録しか見てませんが、1本はランニングホームランです。
神宮でランニングホームランなんて外野手は何をやっていたのやら・・。

私の生観戦は今日が最後です。
残り2試合(明日と明後日)はヤクルト戦です。
外野自由席は2試合とも無料開放で、有料チケットは1試合分で2試合観戦できます。
今日の帰り・・場所取りのシート貼りが凄まじかったです。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。