Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  プロ野球 →  「為せば成る!」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為せば成る! 

プロ野球 『巨人 vs 阪神』3連戦は凄まじい試合でした。
後半戦に急上昇した阪神が巨人を3タテにして首位に立ちました。
試合時間は長くても3試合とも終始息つく間もないほどの緊迫感でした。
両チームともクライマックスシリーズ進出は事実上決まっている状態ですが、
そんなことよりレギュラーシーズンの1位を目指している意気込みが伝わってきました。
特に阪神・藤川投手の気力の10連投はその迫力に圧倒されました。


それに比べて広島vs横浜の酷いこと・・
投手陣のテンポが悪いからダラダラ・・チンタラと時間だけが長い。
自信がないから投球間隔が長いし、不必要な牽制が多くなるのでしょう。
横浜の横山なんか特にテンポが悪い。
あげくに牽制悪送球・・・
解説者も「こんな野球やっては客に失礼だ」といってました。
私も同感です。金を取るに値しない。
プロなんですから、自信がないなら引退してもらいたい。

選手は精一杯やっているのでしょうけど、
目標がないチームは気力も覇気も失せてますから
チンタラ・・ダラダラに見えてしまいます。
シーズン当初からCS狙いで(他チームの不調に乗じて)3位に滑り込もう
という魂胆では何をやっても無理でしょう。

もう「最後まで諦めない・・」なんて建て前はどーでもいいから、
来シーズンに向けた取り組みをしてもらいたい。


ところで、
『なせば成る』は今シーズンのベイスターズのキャッチフレーズですよね。
「なせば成る」という意味を
球団も選手も「やればできる」・・「やる気があれば何とかなる」・・
という風に勘違いしているのではないでしょうか?

この格言には下記の続きがあります。

為せば成る

為さねば成らぬ 何事も

成らぬは 人の為さぬなりけり


「為す」は人の意志を伴った行為で、
「成る」はその結果としての状態です。

「成せば成る・・」なんて表現している人は意味が解ってない証拠です。

この格言の意味は、
「やるべきことをやっていれば結果が出る・・
結果が出ないのは やるべきことをやらなかったから」
ということです。

決して「やればできる」という激励の言葉ではありませんし、
「信じれば結果がついてくる」という念願成就でもありません。

やるべきこととは 球団はチームの補強・・
選手はキャンプでシーズンを耐え抜く体作りと技術的課題に必死に取り組むことです。

巨人・中日・阪神はやるべきことをやったから結果(上位3チーム)が出たのでしょう。
横浜や広島はやるべきことをやってないから下位に低迷するのです。

今シーズンのプロ野球をみてみると
『為せば成る』の格言のとおりになっている感じがします。

  にほんブログ村 野球ブログへ
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『管理人のみ閲覧できます』
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/13(木) 14:36:55 | | さん #[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

巨人 2007/10/04 08:55:14 ◇ しおりの記録
巨人巨人(きょじん)。英語|英 ジャイアント(Giant)、ジャイアンツ(Giants)。* 巨きな人。 いわゆるヒトでない生物もさす場合がある。ギガス、ダイダラボッチなど、伝承上の巨人。⇒巨人 (伝説の生物)を参照の事。 ティタン|ティタン(タイタン)な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。