Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  プロ野球 →  「プロ野球チップス」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球チップス 

050624.jpg帰宅前にドン・キホーテに立ち寄ると「プロ野球チップス」が50円で山積みになっていたので5袋購入した。入っていたカードは、和田(西)、立浪(中)、北川(オ)、岩村(ヤ)、横山(日)だった。なかなかしぶいメンバーだなあ。横浜の選手のが欲しかったんだけど・・・横山があったからまあイイか。その横山選手のカードだけキラキラ光ってると思ったらタイトルホルダーカードなんだね。
中身の菓子もポテトチップスだから好きなんだけど22gではかなり割高だよね。まあオマケのカードの方が主なんでしょうから仕方ないのかもしれませんけど・・。ハマると困るので集めるのはやめときます。
カードの肖像権の管理は球団ではなく選手会側に権利があるという訴訟に発展しているようですね。発売以前に解決しておくべき問題ですよね。


ところで、カルビーのカードといえば・・・
子供の頃「仮面ライダースナック」の仮面ライダーカードを集めていた。集めていると重複するものが多くなってくるよね。そういう場合は友達同士で交換してました。
それよりカードだけ取って中身のスナックを捨てることが社会問題になっていたらしい。らしい・・というのは当時の子供としてはそんなことが社会問題になっていたとは知りませんでしたから。この問題を知ったのは大学生になってからで、教育学部でしたので教育問題を調べていると必ずライダースナックの問題が出てくるんだよね。でもそんなに社会問題になるほど多くの子が捨ててたのかなあ?
食べ物は大切にという教えは教育で必ず言われますし、おまけで釣って商品を買わせる商法を教育界が批判的に見る土壌がありますから、一部の事象を教育界で過剰に問題化したんじゃないのかな? 学生時代に色々調べましたけど、自分としてはPTAや教育界、消費者団体等の主張を鵜呑みにしたマスコミが社会問題として取り上げたのではないかという気がしました。

あのスナックの味が評判悪かったのは事実だと思う。味は人それぞれ好みの問題だけど、自分としては“激マズ”だった。当時発売されてた“サッポロポテトバーベQあじ”というスナックは大好きだった。だけどライダースナックは形状は似てたけど妙に甘いんだよね。子供向けだから甘いと喜ぶんじゃないかという単純な大人の発想だったのでしょうかね。不味いから捨ててた子もいるでしょうけど、自分の周囲では聞いたことありませんでした。クラスに何人かは甘いから好きという子がいましたから、よくみんなに貰ってました。自分の場合はすべて近所の犬にやってましたけど・・・。

人気blogランキングへ
 ↑よろしかったら クリックをお願いします


スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。