Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「ベイスターズ3連敗 (7/27)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイスターズ3連敗 (7/27) 

重要なカードが連続する後半戦は最初の試合は勝利したものの、
結局巨人には負越し、本日の阪神戦も黒星で3連敗となりました。

春の大型連敗も首位攻防戦といわれた巨人戦に負けてから大失速しました。
今回も同じような雰囲気になりつつあります。

戦力的に見て、いずれは阪神に抜かれるだろうと思ってます。
それはおそらく、8月の阪神戦あたりだろうと予想してましたが、
ここ数日で抜かれそうです。
阪神はエンジンが掛かってきましたね。

なんだか、ここ数日ベイスターズ選手の気迫が感じられませんね。
この時期高校野球では一度負けたら終わりという人生を掛けた勝負が行われているのに・・。
例えば、三振ゲッツーでランナー金本を楽々アウトにできる場面で、
石井タクローの緩慢なタッチでセーフになるシーンを見てため息が出ました。
ランナーが出ても進塁打も打てない打撃陣・・・
何度チャンスが来ても結果が出ない4番打者・・・

試合ですから負けるのは仕方ないが、
ファンのため息しか出ない緩慢プレーは勘弁願いたい。

あと、鈴木尚の3試合連続スタメン出場には試合前からゲンナリしました。
大矢監督は彼の復活を信じているのでしょうけど、すでに結果は出てますよね。
バッティングがサッパリなだけではなく、
元々守備が下手で肩も弱い・・・
だから普通の外野手なら捕れる飛球もレフト前安打になるケースが目立ちますし・・
相手チームの3塁コーチも彼の肩の弱さを熟知して、
普通なら止めるケースも本塁突入させてますよね。

牛島監督の時の小池のように守備が上手ければ打撃に難があってもスタメンは有り得ます。
将来性を考えれば、下窪に経験させるのも良いことだと思う。
打撃はダメ、守備も下手、肩も弱い、将来性も無い・・・なのにスタメン出場なんて有り得ないでしょう。
尚典ファンには申し訳ないが、もはや一軍レベルの選手ではありません。
露骨なヒイキ起用はチームの士気の低下にもつながります。
もちろん尚典本人は精一杯やっているのでしょうから、
彼に責任はなく、起用する監督の問題です。

大矢監督には選手が納得し、且つ厳しい采配をしてもらいたい。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。