Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  野球 →  「高校野球 神奈川準決勝・・・振り逃げ3ランの珍事も (7/28)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球 神奈川準決勝・・・振り逃げ3ランの珍事も (7/28) 

第89回 全国高等学校野球選手権 神奈川大会は
本日準決勝が行われ、東海大相模と桐光学園が決勝に進みました。
全国一の激戦区神奈川の準決勝ということで、横浜スタジアムは
早朝から多くのファンが駆けつけ、内外野とも満員札止めとなりました。
決勝戦は明日29日 横浜スタジアムで行われます。

横浜スタジアム 決勝戦(左側が一塁側)
■7月29日(日) 13:00
東海大相模 VS 桐光学園

試合終了後に閉会式が行われます。

神奈川大会入場料(横浜スタジアム)
●内野: 一般 500円/中・高校生 200円、小学生以下無料
●外野: 一般 300円/中・高校生 100円、小学生以下無料
【入場券発売】 10:30(予定) 【開門】 11:00(予定)


↓準決勝結果・・振り逃げ3ランという珍プレーもありました。
■第一試合
●横浜 4-6 東海大相模○

昨年の決勝戦で対決したカードです。連覇を目指す横浜高校と30年ぶりの夏の甲子園出場を目指す東海大相模・・・神奈川の高校野球をリードしてきた両校の対戦は事実上の決勝戦ともいわれています。
東海大相模は4回に一挙に6得点で主導権を握り、追い上げる横浜を振り切りました。

振り逃げで3得点という珍しいプレーが明暗を分けました。
東海大相模が3得点した後、
二死1・3塁で打者がカウント2-2からワンバウンドの球をハーフスィング・・・
球審が一塁審判に確認を求めて空振り三振・・・
チェンジだと思い横浜の守備陣は全員が引き揚げました。
しかし、相模ベンチの指示で走者と打者が走塁を開始し、全員がホームイン。

記録は三振ですが、打者には走塁(振り逃げ)の権利が残っていたのです。
直接捕球ではなかった為、三振した時点では打者走者としてのアウトは確定しておらず、タッチか一塁送球が必要だったわけです。
横浜側は状況が理解できず、走者と打者がダイヤモンドを一周するのをベンチ前で呆然と見ていました。全員ホームインした後もベンチ前で円陣を組む間抜けぶりでした。少なくとも走り出した時点で気が付いて対応すれば3塁ランナーの1失点で済んだと思います。

通常では誰も気付かない僅かな隙を見逃さなかった東海大相模の門馬監督のナイス指示でした。
横浜はインプレー中に選手全員が引き揚げるという大失態だったわけです。
横浜の渡辺監督が抗議するも、ルール上は何の疑念もなく振り逃げが成立するケースですから、当然抗議は認められませんでした。そもそも渡辺監督が有名監督だとしても、審判に抗議する行為自体が許されないのです。ましてやジャッジに全くミスは無いわけですから。ちょっと有名になって得意になっている感じがしました。
横浜はこの不本意な失点が敗因になりました。

普通は捕手が捕球していれば(振逃げの権利があっても)走りませんからね。
捕手も引き揚げる前に打者にタッチするか1塁に投げていれば何でもないプレーだったんですけどね。
これは少年野球でも捕手の基本プレーとして教えていることです。
捕手だけの凡プレーではありません。他の選手もアウトを確認しないまま空振りの瞬間に全員が引き揚げました。捕手が送球(何故か2塁に)しようとしたら、既に受ける選手がいない状態でした。
3点先制されて、さらにエラーでピンチが続いてましたから、
三振の瞬間にホッとしたところに心の隙があったのでしょう。

横浜高校は厳しい練習を積んでいたのに、細かいルールの理解が盲点でした。
ルールを厳格に理解することの重要性を再認識した試合でした。

ちなみに、審判団も状況が把握できず、オロオロしてました。
逆に相模の門馬監督にルールを説明されて納得した様子でした。
結果的に審判のジャッジは正しかったわけですが・・。
少年野球では振り逃げに関する勘違いプレーは日常茶飯事ですから、
少年野球の審判経験があれば慌てずに済むんですけどね。
いずれにしても、神奈川高校野球の球史に残る珍プレーでしょう。


■第二試合
●慶應義塾 2-4 桐光学園○

こちらも一昨年の決勝戦で対戦したカードです。
両校とも甲子園出場経験のある強豪校です。
一昨年は逆転の桐光とも言われ、逆転勝利で慶應を下し甲子園に出場しました。

今日も慶應が2点先制するも、7回に桐光が4得点で逆転し、決勝戦進出です。
応援席では、一般生徒の観戦は慶應は希望者のみ。
桐光は小学部を含めての全校応援でした。

大方の予想では決勝戦は「横浜高校 vs 慶應義塾」だったのですが、
横浜の学校が敗退したということで、明日の客入りにどう影響するでしょうか?

★神奈川県高等学校野球連盟公式サイト

  にほんブログ村 野球ブログへ
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。