Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「小池サヨナラ弾でベイスターズ5割復帰 (6/20)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小池サヨナラ弾でベイスターズ5割復帰 (6/20) 

横浜4x-3福岡ソフトバンク

本日はスカパー観戦

同点の9回一死・・・

 小池が左中間スタンドにサヨナラ本塁打

   ・・・劇的な幕切れとなりました。


横浜は今季3度目のサヨナラ勝ちで、5月19日以来の勝率5割復帰を果たしました。
交流戦ではホークスに4戦全勝です。

本日は石井、金城、小池・・・とバッティングではあまり期待していない面々が本塁打を放ちました。
小池は好きな選手なので たいへん嬉しかったです。
ここ2年ほどは守備要員みたいになってましたからね。

チーム状況(選手層の薄さと貧打)が変わったわけではないのに、
なんか勝つ時は不思議に連勝しますね。
ということは、また大型連敗も有り得るわけです。
今季のセリーグは2強4弱の様相ですから、
横浜も3位の可能性もあれば最下位の可能性も大いにあるわけです。
好不調の波をできるだけ小さくしてもらいたいものです。

それにしても多村は相変わらずだなぁ。
ホークスファンが気の毒に想う。
凱旋試合でもあるわけだから・・・
今まで応援してくれた横浜のファンに元気な姿を披露するのがプロ選手としての役目だろうに。
しかも横浜先発が寺原なのだから・・・
絶対に負けないという意気込みを見せるのがプロ根性だろうに。

まあ元々プロ意識が著しく欠如している選手だから期待するほうが無理だとは思うが・・。
環境が変われば少しは意識改革がされるかとも思ったのだが・・・
自分に甘い性格とサボリ癖は一生直らないのでしょう。

さらにタムラは試合後にカメラマンと つかみ合い寸前になったらしいね。
自分の不甲斐無さを他人に発散させちゃイカンでしょ!
それにタムラのブログみてあきれました。
昨日打てなかったのはすべて審判が悪かったからだそうです。
吉見の完封は審判のおかげだと吉見本人に言ってやったそうです。
あとは自打球の痛さと怪我の酷さを強調しています。
その程度で他の選手は途中交代なんかしないし、言いもしません。
以前からそうですが、タムラの言動は何事もすべて他人の責任・・
幼児のような言い訳で試合をサボる・・・
言い訳を書けるからブログ始めてよかったとも書いています。
こんなに自分に甘いプロ野球選手は今まで見たことがありません。
昨年のトレードの時も書きましたが、タムラが横浜を去って本当に良かったと思っています。
今シーズンはチーム成績はイマイチですが、
タムラが居ないおかげで、イライラせずに試合を観戦することができます。

一方の寺原は今日は勝ち投手にはなれなかったが頑張ったと思う。
降板してベンチで悔し涙を流してましたね。
これからも寺原ガンバレ!
070619h55b.jpg

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

そうじゃないかと期待してました! 2007/06/21 23:59:01 ◇ スポーツつれづれ観戦日記
 同点の9回裏。相川→小池→仁志→石井、という打順。 解説の遠藤さん曰く「今一番調子のいいのは相川ですからね。彼が出塁して、小池が送って、仁志と石井に期待ですね」。 私もそう思っていた。 小池もそう思っていた…のではないか。 ひょっとすると、投手の水田も
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。