Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「多村外野手のトレード成立」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多村外野手のトレード成立 

12月5日・・・

横浜ベイスターズ多村外野手

福岡ソフトバンクホークス寺原投手との

1対1の交換トレードが成立しました。


随分前から日本ハムとかソフトバンクとの噂がありましたから、
別に驚くことはなく、年内に決まってよかった・・というのが感想です。

シーズン終盤にゴタゴタのあった日ハムの金村となら
話がまとまるのではないかと予想してましたが、
ホークスの寺原とは意外でした。
でも考えてみれば、
素質はあるがフル出場できる保証もない多村と
エース級の先発投手を交換しようというのは
所詮無理な話しですからね。

横浜の損だと言っているファンも多いようですが、
損とか得とかいう次元じゃないと思います。
多くのファンが多村はフル出場したら凄い成績を残すとか・・
ケガさえなければ毎年3割30本打てるとか言ってますよね。
でも彼は29歳にもなって一度もフル出場したことはありません。
なのに “たら” とか “れば” を言っても意味がありません。
ケガが多いとも言われますけど、
休まなければならないようなケガは殆どしていません。
要するにサボリ癖が直らないんです。
地元の選手ということでファンも甘やかしすぎました。

多村はこれ以上横浜にいてもダメになるだけです。
WBCの経験もあり、プロとしての自覚が持てるかどうか
今シーズンが最後のチャンスだと僅かな期待をしていたのですが・・
やはり見事に裏切られました。
素質があるのは間違いありませんから、
彼の為には新天地で甘えの許されない状況下で心機一転しかありません。

同じく寺原も期待されながら力を十分に発揮できていませんから、
新天地での心機一転が必要です。
その意味では両者にとってメリットのある非常に良いトレードだと思います。
お互いに新天地でファンに愛され好成績を残す選手になってくれることを希望します。

ファン感謝デーでも完全に多村は浮いてましたよね。
チームメイトの信頼は既に無くなっていると感じました。
残留してもチームの士気の低下につながるので
金銭でもいいから放出してほしいと思ってました。
それが将来性のある若い投手と交換できたのだから、
チームにとっても上々のトレードだと思う。

いつも無能呼ばわりされているフロントなので、
多村は地元の人気選手ということで温存するのではないか
とも思っていましたので、今回の決断には拍手を送りたい。
大矢監督の意向もあったと思うが、
さすが洞察力鋭いなあと感心しました。

今回のトレードにショックを受けているファンも多いとは思いますが、
とにかく本人のためにも非常に良いことだと割り切って、
ホークスでの活躍を見守っていただきたいと思います。
そして寺原投手は先発投手として活躍してくれることを願っています。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。