Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  プロ野球 →  「北海道日本ハムファイターズ 日本一!」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道日本ハムファイターズ 日本一! 

北海道日本ハム ファイターズ 日本シリーズ制覇

中日ドラゴンズvs北海道日本ハムファイターズの日本シリーズは、
日本ハムが3勝1敗で王手をかけていた第5戦(札幌ドーム)で4対1と勝利し、
前身の東映が1962年に優勝して以来44年ぶりの日本一に輝きました。
日本ハムになってからは初の日本一で、
東京から北海道に本拠地を移して3年目の快挙です。

ファイターズ 優勝おめでとう!

評論家の事前の予想では圧倒的に中日有利という者が多かったですけど、始まってみれば日本ハムの圧勝でした。北海道のファンの熱心さも大きく影響したと思います。親会社、フロント、指導者、選手、ファンが一丸となってつかんだ勝利だと思います。

今シーズンは4月に引退宣言してから新庄劇場とも言われたように、
とにかく話題は新庄・・新庄・・新庄でしたね。
涙を流しながらの最終打席は三振でした。終盤の守備でも泣いており、終始テレビカメラを独占状態でした。優勝の胴上げも一番最初に新庄でした。有終の美にしても出来すぎの展開でしたね。

レギュラーシーズン優勝直前に監督采配に逆ギレして大ヒンシュクを買った金村投手も4戦目に先発して勝利投手になり、ヒーローインタビューでファンにあらためて謝罪しました。本人はブーイング覚悟だったらしいですけど、北海道のファンは優しいですね。自分的には謝罪して頭を下げたとき、ヘアースタイルが茶髪だったのがイヤでしたけどね。丸刈りだったらもっと感動する人が多かったんじゃないかな。

新庄ばかりが目立ってますけど、自分的に一番感動したのはオーナーが創業者で昨年亡くなった大社義規 前オーナーの遺影を掲げて胴上げされた場面でした。
東急や東映の経営陣の内部抗争や人気低迷で売却され、日拓ホームにも僅か1年で見捨てられ、チーム存続も危ぶまれた状況下で買い取ったのが大社義規オーナーでした。
野球が好きで12球団で最も野球を愛し、球団経営に熱心なオーナーだったと思います。球場に一番多く足を運ぶオーナーとしても有名でした。生きていればどんなに喜んだことでしょう。
ちなみにファイターズの背番号100番は オーナーとして初の永久欠番になっています。

061027h1.jpgところで、優勝セールですが、地元のデパートでは派手にやっているようですけど、横浜ではやはりイトーヨーカドーのみ小さな折込広告が入ってました。
中日・日本ハムどちらが優勝してもかまわないデザインですね。普通は二通りのバージョンを用意して、結果によってどちらかを折込みますよね。関東では中日にしても日本ハムにしてもさほど注目されないでしょうから、優勝セールにあまり経費をかけたくないのが本音なのでしょう。巨人が優勝のときのヨーカドーは見開きの大きな広告でしたからね。
まあ日本ハムは全国区の食品メーカーですから、ハムやウィンナーなど個々の商品のセールはやると思いますけど・・。

あと、ダイエーがソフトバンクホークス応援感謝セールの折込み広告を入れてました。
日本シリーズ出場を予定して、セール用の商品を仕入れてあったのでしょう。


人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします


スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。