Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜 4-9 ヤクルト (10/1)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 4-9 ヤクルト (10/1) 

昨日に続いてハマスタで横浜ベイスターズ vs 東京ヤクルトスワローズを観戦。
061001h1.jpg
球場がある横浜公園では昨日はどこかの労組が「ふるさと祭り」を開催してましたが、今日は「技能まつり」なるものが開催されてました。どちらも単なる物産展みたいな感じでした。

061001h2.jpg今日は天気予報に騙されました。
前夜の予報では日中は曇りで雨は降らない(降水確率10%)・・・ということだったので家族で観戦に出かけたのですが・・。正午前に関内駅に到着したら小雨が降ってました。そのうち止むだろうと思っていたら、試合開始時間になると徐々に降る量が多くなり、中盤以降は本格的な雨になりました。
一応雨合羽は用意してましたが、ダラダラ試合も相まって、かなり濡れてしまいました。

10/1 横浜 4-9 東京ヤクルト横浜スタジアム
勝:川島(1勝2敗)、 敗:那須野(3勝8敗)
本塁打:[ヤクルト] 城石 2号2回ソロ [横浜] -
バッテリー:[ヤクルト] 川島、藤井、館山 - 米野
  [横浜] 那須野、秦、牛田、山北、木塚 - 鶴岡、新沼

061001h8.jpg那須野は一軍では約1か月ぶりの登板となりましたが、初回から大炎上・・。テンポが悪い、球威がない、コントロール悪い、球が高い・・・ピッチャーにまで打たれる始末で、4回2/3で被安打11の8失点では試合になりませんでした。シーレックスで調整したわけだが、今日は成果は出ませんでした。それにしても牛島監督も8失点するまで よく我慢できますね。
打線は終盤に相手の守備の乱れに乗じて得点するも“焼け石に水”といった感じで盛り上がる場面はありませんでした。全体的に淡白なバッティングが目立ちました。守備も佐伯が昨日と同じような打球を逸らしてしまいましたし、ライト前安打を金城が後逸してしまいました。特に佐伯が打撃も守備も元気がないのが残念です。
ヒーローインタビューは川島投手。今シーズン初勝利なんですね。

061001h3.jpg那須野が初回から炎上で、今日もヤクルトが先制・・
大乱調にもかかわらず、2回裏に代打は出されず、那須野がそのまま打席に入った時はスタンドから かなりのブーイングがありました。
なんとか立ち直ってもらいたい・・という監督の親心だったのかもしれませんが、傷口を広げてしまいました。

061001h4.jpg序盤の大量点でレフトスタンドは東京音頭の傘で盛り上がってました。
この傘は雨の日には重宝しますね。

061001h5.jpg雨に濡れながらもライトスタンドのファンは熱心に応援しました。

061001h9.jpg5回代打で“桑パンマン”こと桑原義行選手がシーレックス以来 久々に登場! 怪我も完治したようで、これが一軍プロ初打席です。結果は初球を打ってレフト線への2塁打・・・ベンチに帰ってみんなに祝福されてました。
小池選手の負傷欠場により、昨日登録されました。少ないチャンスですから、がむしゃらに奮起してくださいね。

061001h7.jpgヤクルトの快勝・・。
まあ横浜が3タテは無理でしょうから、最初から勝てるとは思ってませんでしたけど・・・ここまで不甲斐ない内容だとは思いませんでした。
雨にも濡れて、ベイスターズファンにとってはトホホな一日でした。
桑原選手の初ヒットだけが明るい話題でした。

※観戦成績・・・12勝13敗3分

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

東京からベイスターズを応援 2006/10/02 09:41:45 ◇ 東京からオリックスを応援
桑原がプロ初ヒットついに、初ヒットを打ちました。オリックスの記事を見た後はシーレックスの成績を密かにチェックし、1軍に上がる日を待ち望んでました。なぜ、桑原かというと・・高校のときに同じ学年だったし、甲子園に連れて行ってくれたからです。これで迷うのは今ま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。