Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜 →  「サファイア・プリンセス 横浜入港」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファイア・プリンセス 横浜入港 

9月28日、横浜港大桟橋に世界最大級の客船「サファイア・プリンセス」が入港しました。
060928h1.jpg
大桟橋に着岸するのは 2004年5月29日以来2回目です。
朝7時の着岸時には約2千名の見物客が出迎えたそうです。様々な歓迎イベントも開催され、平日にもかかわらず、大桟橋は一日中賑わいました。

060928h2.jpg船籍:バミューダ
総トン数:116,000トン
全長 290m 全幅 37.5m
旅客定員:2,670名
乗員:1200人
運航会社:プリンセス・クルーズ社(米国)

サファイアプリンセスが大桟橋に着岸およびベイブリッジを通過した最大の船です。ベイブリッジと船の隙間はわずか2mだったらしい。
ちなみにダイヤモンド・プリンセスも2004年2月29日に横浜に入港しましたが、本牧沖で補給しただけで、着岸はしませんでした。



060928h3.jpgこの船は2004年に三菱重工長崎造船所で姉妹船「ダイヤモンド・プリンセス」とともに建造されました。日本の造船史上最大の客船です。
内装工事中に発生した火災でキャビンを全焼したことでも有名になりました。本当はこちらがダイヤモンド・プリンセスだったのですが、火災による引渡し時期の変更で船名が入れ替わりました。
よって、長崎の人々の間では「旧ダイヤモンド」とか「火事船」とか呼ばれているらしいです。

060928h4.jpgまるで巨大マンションのようでした。
ランドマークタワーとほぼ同じ大きさです。
大きすぎて送迎デッキからは写真に納めるのが困難です。

060928h5.jpg平日なのに大変な人出でした。
19時の出港時には会社帰りの見物客でさらに賑わったそうです。

060928h8.jpg海上から見物するためにロイヤルウィングなどの観光船も今日はどの便も満員でした。
普段は休日のみ運航する小さな船も臨時便を出して、周辺の海上も大賑わいでした。


"YOKOSO! YOKOHAMA" Japonism Carnival
060928h7.jpgサファイアプリンセスの入港を歓迎して、大桟橋ホールと屋上広場で「ようこそ!横浜 ジャポニズム カーニバル」が開催されました。
大桟橋ホールでは着物、華道、茶道、屋台、縁日などが出展し、日本的な文化を紹介しました。

060928h6.jpgホールの舞台と屋上広場では、和太鼓、大和阿波おどり、ハマコイ踊り、邦楽、武道が披露されました。


↓入港の様子はこちら横浜市港湾局のページで・・
http://www.city.yokohama.jp/me/port/cruise/2006/0928/photo.html

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。