Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜・牛島監督辞任」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・牛島監督辞任 

牛島監督の辞任が3日 正式に発表されました。
こういうことはシーズン中に言うべきことじゃありませんから、
私は無視してきましたけど、正式発表されたから一応書いておかないと・・。

とにかく随分以前から、
「続投要請したとか・・・辞任の意向だとか・・・慰留しているとか・・」
情報が筒抜けだから、選手もファンも不快でしたよね。
裏で色々と交渉するのは当然だけど、まだ優勝も決まっていないシーズン中にスポーツ紙を騒がせるようじゃいけませんよね。これって記者のぶら下がり取材に球団幹部がペラペラ喋っているわけでしょ。横浜球団って危機管理能力は皆無ですね。成績不振の一番の原因も親会社を含めたフロントにあることは誰の目にも明白なのに、本人たちは全く自覚が無い様子ですし・・。

情報が漏れたからには進退をハッキリさせないと、
残り試合で選手やファンのもやもやした気持ちが続きますから、
牛島監督が早期の決断をしたのでしょう。
今シーズンの成績不振というのが建て前の理由ですけど、
来期以降もフロントの協力が得られる見込みが無いことが最大の理由でしょう。
マスコミに報道されてからの連敗、さらにファンの後押しもなかったのが早期の決断に至ったのでしょう。
球場でもインターネット上でも批判の声ばかりが目立ちましたからね。
監督やベテラン選手に対して人格まで否定するような発言を多く耳にしました。
その批判していた連中も辞任で満足したかと思ったら、手のひらを返したように続投すべきだったという論調が目立ちます。さんざん叩いておいて、辞任発表したら一転して功績を評価するなんて勝手だなあ。まあ勝手なのがファンなんでしょうけど、もう少しチームに対する愛情とか持てないのかなあ?

さっそく次期監督は誰がイイとか誰はダメだとか・・・
まだ今シーズンの試合をやってるわけだし・・・
行く当ても無く漂流し続ける選手たちの不安な気持ちを考えると、
本当のファンだったらそんなこと言える気分にはならないと思いますがねえ。

牛島監督は協力者の少ない孤独な環境でよく戦ったと思います。
ファンのひとりとして感謝します。
個人的にも好きな監督でした。
特に若いのに頑固なところが好きでしたし、秘めた闘志を感じられるのも魅力でした。

まだ1ヶ月以上試合が続くわけですけど、
目標もなければ今後の方向性も何も不明なまま選手はどうやって戦えばいいのか?
ファンは不安を煽ることなく、愛情を持って見守ってほしいなあ。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。