Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  野球 →  「高校野球 神奈川ベスト8」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球 神奈川ベスト8 

5回戦が終了し、ベスト8が出揃いました。
第一シードの慶應が第三シードの横浜商大に敗れました。
昨日の大苦戦を考えると今年はこのあたりが限界かなと思いました。
ノーシードで勝ち上がったのは鎌倉学園と横浜創学館です。
ベスト8ともなれば常連校ばかりですね。
創学館っていうのは聞き慣れないかもしれませんが、
横浜商工が2003年に校名変更したものです。

準々決勝は25日・26日に横浜スタジアムで行われます。
対戦カードは以下のとおりです。

横浜商大 vs 鎌倉学園 (7/25・第1試合)

東海大相模 vs 桐光学園 (7/25・第2試合)

横浜 vs 横浜創学館 (7/26・第1試合)

桐蔭学園 vs 光明相模原 (7/26・第2試合)


昨年までは準々決勝は保土ヶ谷球場と横浜スタジアムで同日に行われていましたが、今年はすべて横浜スタジアムで二日に分けて行われます。
理由は保土ヶ谷球場での準々決勝が2年連続で満員になり、外野を開放しても入りきれなかったということらしい。保土ヶ谷も1万5千人収容できるんですけどね。
できるだけ神奈川高校野球の聖地である保土ヶ谷でやってほしいと思いますけど、神奈川大会は人気があるから仕方ないですかね。
プロ野球のベイスターズが横浜スタジアムで試合やってもなかなか1万5千人は超えないですよね。
シーレックスの横須賀だと500人前後ですし・・。
保土ヶ谷球場なんてバス便しかないのに、地方予選でこれだけ観客が集まる高校野球の人気って凄いですよね。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。