Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜・牛田初勝利」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・牛田初勝利 

7/11 巨人1-5 横浜(札幌ドーム)
勝:牛田(1勝1敗)、負:パウエル(6勝5敗)

今日はG+でテレビ観戦・・
牛田が2度目の先発でプロ入り初勝利!
巨人打線を李のソロHRの1失点のみに抑えて待望の初勝利となりました。

本人も監督も、今日はあまり調子は良くなかった・・前回のほうが良かった・・とか言ってましたけど、
結果は6回を被安打2、与四球1、失点1という合格点の内容でした。
まあ巨人打線が弱り目ということもありますけど・・。
面構えも堂々としてますし、ヒーローインタビューも落ち着いてましたから、今後が楽しみです。

7回からは川村、加藤、クルーンの必勝リレーで勝てたのも気分的に良いですね。
打線も絶不調の村田が3打点と活躍しましたし、鈴木尚もとどめの2ランを放ちました。

守備で面白かったのは・・・
7回 李のレフトへのスライス気味の大飛球を
古木がジャンプして着地後フェンスにぶつかりながらも捕球しました。
古木のファインプレーにスタンドの観客も大拍手でした。
でもこれって、下手な外野手が捕ると平凡な飛球でもファインプレーに見えてしまう典型でしたね。
田代コーチが笑ってました。
普通の外野手なら余裕で捕りますけど、下手な外野手は落下点に入るのが遅いから、
最後は飛びついたり スライディングキャッチになってしまうんですよね。
素人の観客が見ればファインプレーだと思ってしまうのも無理はありませんが・・
あれぐらいは普通に捕ってほしいなあ。
でも今までの古木なら3塁打にしてしまうところでしたので、少しは上達したのかな?
まあ出場機会が増えれば、守備もそれなりに慣れてくるということでしょう。
もっともっとガンバレ古木!

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

尚典の一撃! 2006/07/12 00:55:38 ◇ スポーツつれづれ観戦日記
 まさに「一振り」! 2点リードで迎えた9回表、2死2塁。 代打、鈴木尚典。 ジャイアンツのピッチャーは、野間口から、左の前田にスイッチ。 うーむ、尚典が怖いのかなあ。 なーんて、不遜なことを思っていたら、初球。 低めの落ちる球をすくい上げて、ライトスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。