Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「阪神 2-1 横浜 (7/6) 拙攻拙守で逆転負け!」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神 2-1 横浜 (7/6) 拙攻拙守で逆転負け! 

7/6 阪神 2-1 横浜(甲子園)
勝:下柳(7勝6敗)、負:三浦(5勝6敗)、S:藤川(3勝0敗5S)
060706h1.jpg三浦が好投するも、守備に足を引っ張られて痛い敗戦となりました。
1点先取してむかえた4回裏、二死一塁から藤本のレフト線への飛球を吉村が後逸して一塁走者が一気に生還して同点・・・普通の外野手なら捕れる打球でした。
6回はスペンサーのショートゴロで石井からの送球を小田嶋が逸らして打者が2塁へ・・・石井にエラーが付きましたけど、一塁手は普通に捕れるでしょう。
続く矢野の右前安打をバックホームを焦った金城がお手玉し、足の遅いスペンサーがホームインして阪神が逆転。

横浜は8回、無死1・3塁の絶好のチャンスで
1塁代走の木村昇吾が牽制死となり、一気にムードが沈滞。
打者のタクローも見逃し三振、
続く小池も凡打で最低でも同点というチャンスを潰してしまいました。
あとは藤川に完璧に抑えられて試合終了。
阪神も攻守ともお粗末でしたけど、横浜はそれを上回る攻走守の失態オンパレードでした。

今日も阪神の藤川は素晴らしかったですね。
クルーンはいつもヒヤヒヤものですけど、藤川は安心して見てられます。


今日もTV観戦で、解説はお馴染みの福本豊さんと小山正明さん
#6回の連続エラーの場面・・・
福本:「そんなに難しいボールでもないけどね。ファーストもあれぐらい捕ったれよ! 石井もブツブツ言うとるで」
小山:「三浦もこれだけ足を引っ張られたらどうしようもないわな ハハハ・・」


#8回の牽制死と見逃し三振の場面・・・
小山:「これではね 横浜は勝てないですよ。長丁場でこういうミスを繰り返してたら、そのチームはおのずと下へ下がっていくしかない・・だから今居るベイスターズの順位が物語ってるとおりだよ」
解説者のおっしゃるとおりで、ベイファンとしても うなずくしかありませんでした。

試合後の岡田監督の勝利インタビューも面白かった。
アナ:「いや~ ナイスゲームでした」
監督:「ナイスゲームですかね?」
アナ:「三浦から藤本がよく打ってくれました」
監督:「う~ん あれもねえ まあ もうちょっと打線がねえ・・」
アナ:「矢野のタイムリーは上手かったですね」
監督:「あれも貰ったランナーですからねえ」
アナ:「タイムリーも出ましたし、打線は上向きと見ていいですね」
監督:「上向きじゃないでしょ! 6安打しか打ってませんし・・」
アナ:「横浜に対して10勝目、本当に相性がいいですね」
監督:「別に相性良くないですよ!いつも接戦で苦労してますから・・」


インタビュアーとしては無理にでも盛り上げようしたんでしょうけど、
終始険悪なムードの監督インタビューでした。

一塁手は慣れが必要なんですけど、佐伯ひとりしか用意していなかったというのがチームとしては考えられないですよね。
だから佐伯が離脱すると、種田、内川、小田嶋、吉村・・となんだか日替わりみたいになって、誰がやってもプロのレベルじゃありません。
外野も金城、多村、小池なら12球団でトップクラスの外野守備も 今のメンバーでは不安です。外野は僅かなミスが失点に直結しますからね。
主力選手の離脱は若手にとってはチャンスなんですけど、
小田嶋、木村、北川、藤田・・・みんなチャンスを与えられているのにイマイチ生かしきれませんね。
いつまでも若手という年齢じゃありませんから、がむしゃらにガンバレ!

それにしても木村昇吾選手はベンチでへこんでましたね。
TVもそんなにアップで撮らなくてもいいのに。
これで横須賀行きになるのかな?

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします

追伸・・・
予想通り木村昇吾選手は翌日シーレックス行きとなりました。
あの場面はタクローが2-3のフルカウントになったので、
三振ゲッツーを避ける為にスタートすることで頭が一杯だったのでしょう。
失敗は許されない場面でしたから、
代走という自分の役割りを考えれば 二軍行きも仕方ないでしょう。
牛島監督はそういう点は厳しいですからね。
ここから這い上がってこれるかどうかは本人次第でしょうね。
大卒で4年目ということは相当に厳しいと思いますけど・・。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。