Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜 1-2 ヤクルト (7/2)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 1-2 ヤクルト (7/2) 

7/2 横浜 1-2 ヤクルト(横浜スタジアム)

今日は雨が降ったり止んだりで風も強い一日でした。
スポーツ少年団の指導をしておりましたので、
ハマスタでの野球観戦はできませんでした。
チームが好調ですので、連勝記録を伸ばすことを期待して
スカパーを録画して、帰宅してからTV観戦しました。

結果は・・・
先発の牛田が好投するも打線の援護がなく 連勝はストップしました。
牛田は8回を被安打6、奪三振9、無四球、失点2、自責点2という結果です。
初回の2失点が最後まで響きました。
打線は初回のチャンスにクリーンアップで犠牲フライも出ないという拙攻が続きました。
最終回も1点差で一死1・3塁という同点のチャンスも相川の併殺打で終わりました。

好投した牛田が負け投手で、
イマイチだったゴンザレスが勝ち投手というのも野球の面白いところです。

牛田以外に明るい話題は、
吉村に復帰後初の本塁打が飛び出したことでしょう。
センター スコアボード直撃の特大ホームランでした。
ゴンザレスから打ってスコアボードのゴンザレスという表示部分を直撃したのが面白かった。

連勝はいつかは止まります。でもその後が大事ですよね。
また6連敗とかしたら意味がありませんから・・。
次は阪神、中日という上位チームが相手ですから、
この好調さが本物かどうか真価が問われる試合になるでしょう。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。