Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜/門倉 完投勝利 (6/28)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜/門倉 完投勝利 (6/28) 

6/28 横浜 9-3 巨人(横浜スタジアム)

横浜は門倉が完投勝利で4勝目。
被安打9、奪三振9、与四球1、失点3、自責点1・・・
いつもヘロヘロの門倉が暑い日に頑張りました。
まあ9点も援護があれば完投するのが当たり前ですけどね。

打線も今日は先制、中押し、ダメ押し・・と理想的な展開でした。
しかも先発全員安打。
昨日と同様に守備の乱れが気になりますけど・・。
今日も3失点のうち2点は失策絡みですから。
特に内川の送球難が目立ちます。
ポジションが固定しなくて大変でしょうけど、がむしゃらにガンバレ!

ヒーローインタビューは小池と門倉
小池はあとシングルヒットが出ればサイクル安打でした。
門倉は今季3度目の「1・2・3 ダー」を披露しました。

一方の巨人は今月2度目の8連敗。
月間の負け数17は球団新記録だそうだ。
横浜も大変ですけど、巨人も苦労してますね。
その巨人はスケットとしてオリックスと阪神で活躍したアリアスの獲得が決まったようですね。
何もしない横浜球団に比べて、ギリギリまで補強を続ける姿勢は感心します。
まあプロ球団ですから弱点を補強するのが当たり前ですけどね。
昨年から判っていながら何の補強もしない横浜って、いったいどうするつもりなんですかね?


ところで、この3連戦でTBSの地上波は今日だけらしいですね。
自分はBS-i で視聴しましたから完全中継ですけど・・。
ただ、いつもCS放送(スカパー)を観てますから、
今日の地上波に連動したBS-iのCMの多さにイライラしました。
とにかくイニング間のCMが長い・・・中継が始まると必ず最初の打者は打ち終わってます。
地上波が始まる午後7時には中継を中断して5分も延々とCMが入るし・・。
かつてはそれが当たり前でしたが、CS放送の普及で従来の放送局の視聴率が下がるのが理解できます。
これが有料チャンネルと無料チャンネルの違いなのでしょう。

昔は野球中継といえば地上波の巨人戦しかありませんでした。
午後7時から始まって、放送延長して9時20分頃までという尻切れトンボな中継ですよね。
スカパーやCATVの普及で、
巨人を除くセ・パ全球団の完全放送が当たり前になった現在では
巨人戦の中継が一番不便になりました。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。