Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜 2-1 巨人 (6/27)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 2-1 巨人 (6/27) 

060627h1.jpgハマスタで横浜vs巨人を観戦しました。
地元では2週間も試合がなかったから久しぶりな感じです。
今週も天気が悪いようですが、今日は日差しがきつい猛暑で、ビールとカキ氷がよく売れてました。

巨人も故障者続出で2軍みたいなメンバーになってました。

6/27 横浜 2-1 巨人(横浜スタジアム)
勝:那須野(2勝4敗)、負:内海(5勝7敗)、S:クルーン(0勝3敗13S)
本塁打:[巨人]二岡 14号9回ソロ [横浜] -
バッテリー:[巨人] 内海、西村、真田、前田 - 加藤、実松
[横浜] 那須野、加藤、クルーン - 相川

060627h3.jpg両チームとも初回からチャンスはつくるものの、あと一本が出ない展開・・・先発の那須野、内海ともに内容はイマイチといったところ。
横浜は3回村田の適時打と古木の犠飛で2点を先制するも、その後の追加点は無し。9回はクルーンがソロHRを浴びたが、なんとか逃げ切りました。
那須野は7回を無失点だから数字的には良いが、テンポが悪く無駄な四球が多いという褒められた内容ではありませんでした。
2-1という結果ですけど、投手戦とは言えず、安打も8本と9本ですから貧打戦とも言えないし・・・拙攻と拙守と好守がちょっとずつ含まれる妙な展開でした。これも巨人が攻守ともに戦力が劣るからでしょうか。横浜は要所での好守が光りました。横浜は連勝、巨人は7連敗となりました。

060627h8.jpgヒーローインタビューは那須野投手と打点とバックホームで攻守に活躍した古木選手。
那須野と古木というお立ち台はなかなか見られないでしょう。
那須野投手はインタビュアーに
「内容は満足できるものではないと思いますが・・」と最初に言われてました。

==============================================
060627h4.jpg試合開始前に先日達成した
三浦大輔投手の1500奪三振の表彰式が行われました。

060627h5.jpg始球式は長谷川理恵さん・・
BSiの「メディカルα」に出演しているらしい。
ハマスタの始球式ってTBSの番宣ばかりですね。
チームに力は入れないけど、番組の宣伝だけは力を入れてます。

060627h6.jpgTBSキャラのブーブとエキベー
自分的には 女タレントの始球式より、こちらの方が好きです。

060627h2.jpg観衆16931人。内野指定席エリアは空席が目立ちました。
数年前までの巨人戦では考えられない不人気ぶりです。
ライトスタンドは立ち見はまばらで9割の入り、レフトスタンドは7割程度の入りで立ち見は殆どありませんでした。タダ券バラ撒きの内野自由席のみ満杯でした。

060627h10.jpg小池のファインプレーに対してワンバウンド捕球ではないかと抗議する原監督・・空気を読めない抗議に観客からは罵声やブーイングも。
最近細かいことにいちいち抗議する場面が目立ちますね。原監督もチームが不振で精神的にイラついているのでしょうかね。先日のベース踏み忘れで本塁打取消しについても連盟提訴が却下されたのに再度抗議してますよね。原監督には堂々たる態度で指揮を執ってもらいたいと思います。

060627h7.jpg1点差で逃げ切り、
とりあえずこのカードの初戦を取りました。


060627h9.jpgハマスタに最も近い東横インの駐車場・・
平日1時間200円・・1500円で打ち止め
近くて安いですけど、
立体タワー式だから試合終了後に車を出すのに時間がかかるのが難点です。

那須野のテンポが悪いから、2-1という点数の割には試合時間が長くなり、いつもより駐車料金が高くなりました。


人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。