Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜vs阪神 (4/25)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜vs阪神 (4/25) 

4/25 横浜2-10阪神(静岡)
今日はTV観戦ですけど、ヤクルト戦を観てませんから、
ベイスターズの試合を観るのは久しぶりな感じです。

横浜は前回ボコボコに打ち込まれた門倉が先発。
今日はまずまずの立ち上がりだったのだが、3回 平凡なレフトフライを古木が捕れず2塁打に・・・それがきっかけで門倉が崩れました。さらにレフト前のポテンヒットをまたも古木が悪送球で追加点を奪われ、あとは門倉がヨレヨレに・・・止めは絶好調 濱ちゃんの3ランで一気に6点。
門倉がガックリするのも分かりますけど、ベテランなんですからエラーで足を引っ張られても踏ん張らないといけませんよね。
結局、門倉は今日も9失点(自責点7)で降板。
これで横浜は阪神に開幕から4連敗です。

確かに古木のやらかし2連発は痛いですけど、この程度は想定内でしょう。ただ下手すぎるとエラーがつかず安打扱いになりますから投手は気の毒ですけどね。今日は風があり、前の守備機会でも目測を誤って右往左往してましたよね。彼の守備は風の計算とかするレベルにありませんから・・。それでも波留コーチの特訓を受けて昨年より格段に上手くなったんですけどね。外野が無理なら一塁という意見もありますが、シーレで見たことがある人は分かると思いますけど、牽制球を捕るのにも四苦八苦してましたから・・。
古木がレギュラー取れない原因が守備だということは本人も分かってますからね。でもこれでバッティングが萎縮してしまっては彼の魅力がなくなりますから、とにかく守備も打撃ももっとガンバレ!
小池だと安心できるんですけど、打撃不振が半端じゃありませんから・・困ったものです。

古木の守備(特に飛球の追い方)って少年野球の新入団選手とそっくりでなんか微笑ましい・・。でも一応プロですから、もう少しなんとかならないものでしょうかね。まあ守備はセンスも重要ですから無理かな。
今日は通常のレフトフライまでセンターの金城が駆け寄って捕球していたのが面白かった。
どの選手もなんらかの長所と短所があるわけで、それぞれの長所を生かして短所を補うようなチームづくりが望ましい。でもそれが難しいんだよね。

明日は三浦かな。ハマスタに戻りますから明日に期待しましょう。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします


スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。