Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜 →  「横浜・大道芸2006」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・大道芸2006 

第31回 野毛大道芸
横浜の街で恒例となっった野毛大道芸が2006年度も4月22日・23日に行われます。
今日22日に見学してきました。広範囲なので全地域は回りきれませんでした。
明日23日(日)は天気が悪そうです。
060422h4.jpg野毛大道芸は年々規模が大きくなり、開催地区も拡大したことから原点に戻ることにし、それによって今年は3地域に運営事務局を設けての新たな開催となりました。
従来からの「第31回 野毛大道芸」に加えて、「ヨコハマ大道芸2006」、「みなとみらい21大道芸2006」という新たな名称でスタートしました。

060422h3.jpg

060422h2.jpg

060422h1.jpg

ヨコハマ大道芸2006
060422h9.jpgイセザキ地区


060422h8.jpg


060422h6.jpg吉田町通りは
アート&ジャズフェスティバル
が特徴です。


みなとみらい21大道芸2006
060422h12.jpgグランモール(円形広場)


060422h13.jpgランドマークプラザ1F
ガーデンスクエア


060422h11.jpg桜木町駅前
クロスゲート


060422h14.jpgコスモワールド


060422h16.jpg運河パーク


060422h17.jpg赤レンガ倉庫
イベント広場


3地区に分裂したことを知らない観光客も多いと思われ、名称にしても運営方法にしても疑問は残りますけどね。
とにかくパンフレットを見ても他地区の情報は全くないので、どの芸人が何処でやっているか分かりません。それぞれの地区に行ってパンフレットを貰わないといけないので、今回は観客に不便を強いる形になってました。
拡大発展はいいんだけど、元々は野毛地区の復興のために始められたらしいですから、野毛の人々にとっては他地区への拡大発展は手放しでは喜べない状況なのでしょう。
東横線(横浜-桜木町)の廃線とみなとみらい線の開通で益々MM21地区との格差が広がっている感じです。MM21と野毛ではそれぞれ違った魅力がありますよね。古いものと新しいものが調和するのが都市の理想ですから、お互いに引っ張り合うのではなく、なんとか上手くやってもらいたい。

●野毛大道芸公式サイト
http://www.noge-net.com/
●ヨコハマ大道芸公式サイト
http://daidogei.jp/kaijo/minato.html
●みなとみらい21大道芸公式サイト
http://www.minatomirai21.com/entertainment/event_detail.html?id=10604001

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします


スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。