Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「横浜vs巨人 (4/14)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜vs巨人 (4/14) 

4/14 横浜6-6巨人(横浜スタジアム)
勝:   負:
本塁打:[巨人] 小久保 4号3回3ラン
[横浜] 古木 1号3回ソロ、相川 2号7回ソロ

バッテリー:[巨人] 上原、福田、久保、林、野間口、豊田 - 阿部
[横浜] ベバリン、加藤、川村、クルーン、木塚、高宮 - 相川


060414h1.jpg先発はベバリンと上原・・・
横浜は2回 村田のタイムリー2塁打で1点先制するも、直後の3回表ベバリンが先頭を四球で歩かしたあと連打を喰らうい、李のタイムリーと小久保の3ランであっという間に大逆転を許した。横浜はその裏 古木のソロHRで1点返すも、ベバリンは立ち直らず、5回は連続安打のあとファールかフェアかきわどい当たりで1点を失い、さらにピッチャーの上原にもタイムリー安打を打たれ6-2と点差を広げられた。


060414h7.jpg横浜は6回からリリーフ陣が頑張りました。加藤、川村、クルーン、木塚、高宮が7イニングを1安打 無四球に抑えました。横浜はリーリーフ陣が無得点に抑える間にじわじわと追い上げ、8回には同点に追いつき、延長戦へと突入しました。
延長戦では両チームとも得点することができず、5時間を越えるゲームは12回6-6の引き分けに終わりました。双方のファンのため息が聞こえた一戦でした。
両チームの選手もファンもお疲れ様でした。


今日は土肥かと思ったがベバリンでしたね。相手は上原ですからあまり勝ちは期待できないと思ってましたから、引分けは良しとしましょうかね。6点取られたときはもうダメだと思いましたからね。でも中継ぎが抑えればチャンスが来るということですよね。歯車は噛み合いかけているのかな? 巨人は上原の不調が誤算でしたね。

ハマスタ生観戦は今シーズン2回目です。前回(ハマスタ開幕戦vs中日)もサヨナラのチャンスを逃して12回引分け、そして今回も絶好のサヨナラのチャンスを逃して12回引分け・・・前回が5時間10分、そして今回が5時間11分・・・2回とも5時間を越える長い試合でした。青いポンチョを着て応援したのに・・。


060414h4.jpg今日もサヨナラのチャンスを逃した・・・
12回は先頭の多村が四球、続く種田の送りバントは1塁小飛球となり失敗、村田が右前安打で1死1・3塁のサヨナラのチャンスとなる(種田がキチンと送っておけばこれでサヨナラだったのだが・・)。相川は敬遠で1死満塁・・。外野フライでもサヨナラの場面で小池が見逃し三振、続く石井も捕ゴロで試合終了・・・とにかく残念!残念!
7回も1死3塁から金城と多村が凡退。8回も同点に追いついたあと、2死満塁だったが古木が三振。9回は1死から佐伯があと少しで本塁打となりそうなフェンス直撃の2塁打、しかし多村敬遠のあと種田と村田が凡退・・・なかなかあと1本が出ないという歯がゆい展開でした。


レフトのポジション争いは古木が一歩リードという感じですかね。小池は守備は抜群ですけどバッティングがあまりにも不調ですから・・。でも古木もここ一番ではダメなんだよね。
今日の多村は精彩が無かったが、相手が警戒して四球や敬遠が多いからチャンスが広がりますね。佐伯は何とかガンバレ!ライトスタンドでは皆が諦めずに応援してたよ。まだまだ佐伯ファンは多いからね。9回のはサヨナラHRだと思ったんだけど・・レフトも見送ってたし・・無情にも僅かにフェンスに引っ掛かかっちゃいましたね。早く佐伯のヒーローインタビューを聞きたい。

======================

060414h10.jpg開門5分前の巨人側内野自由席入口の入場列。
巨人戦にしては極端に少ない。
外野入口も同じくらい少なかった。
好調なのに意外でした。

060414h9.jpg
始球式は佐々木主浩

060414h2.jpg観衆は14,898人・・
1塁側は内野自由席は満杯で指定席エリアがガラガラ
ライトスタンドは8割程度の入り。
やはり観戦に来るベイファンは減ってますね。

060414h3.jpg巨人側は内野も外野も自由席に空席がありました。
一昔前には考えられない状態です。
今年は絶好調なのに なんで応援に来ないのかな?

060414h5.jpg5回 小久保選手のライトフェンス直撃の打球を笠原塁審にフェア(2塁打)と判定されて牛島監督が猛抗議・・

牛さん激怒して全選手を引き揚げさせて、しばし中断(中断は12分)。まあ誤審とかいう以前にベバリンが悪すぎましたよね。
それと、ハマスタはポール際とセンターが構造的に見にくいんだよね。確かにボール一個分ファールだったんですけど、昔のように線審でもいないと難しいケースだったと思います。結果的にこの判定による失点が痛かった。


060414h6.jpg12回裏の巨人は新守護神・豊田が登板
いつもの精神統一?のポーズをとる。

サヨナラのピンチを何とかしのぎ試合終了
巨人サイドは負けを覚悟した後の引分けでしたから、勝った時のように選手を出迎えました。
ガックリと肩を落として引き揚げる相川の姿が哀愁を感じる・・


060414h8.jpg時刻は午後11時を過ぎ、
ガックリため息をつきながら駅に向かベイファン・・
長い時間の観戦 お疲れさまでした。

これに懲りずに、また観に来てくださいね!


人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。