Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「阪神vs横浜 (4/7)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神vs横浜 (4/7) 

本日のベイスターズは大阪ドームで阪神戦・・
井川と三浦というエース対決となりましたが、
調子のでないチーム同士の対戦とあって中盤までは激しい拙攻合戦を繰り広げました。
両投手とも我慢のピッチングでした。
横浜は7回に佐伯と村田の適時打で2-1と逆転。
しかし8回 2番手の川村がまたも炎上で逆転を許し、左のワンポイントとして出た佐久本も初球を金本にあっさりとタイムリー2塁打・・・この回4失点で試合が決まった。

■阪神5-2横浜
・・・打線も継投もお粗末な試合でした。
1点差で川村では荷が重いでしょう。ワンポイントとして獲得した佐久本も昨年のホルツと何ら変わらない感じですし・・。
7回の攻撃にしても、5安打放って6人で終わるって苦笑です。
とにかく始まったばかりだから諦めずにガンバレ!

●6試合目で4番佐伯が初打点・・
打った瞬間はゲッツーだと思ったが、遊撃手 鳥谷が逆に動いてしまいラッキーなタイムリー安打に。内容がどうであれ プロは結果がすべてですから、まずは初打点おめでとう。
現在の佐伯は不調でファンも不満に思っているでしょうけど、外人スケットを獲得しなかったのだから、今年も4番に入るのは佐伯以外にはいません。今年も野次に耐えて頑張ってください。

●多村が本領発揮か?
5番打者 多村が1打席目で三振をした後ベンチに下がってしまった。
なんでも熱っぽい症状で身体がだるいとか・・。
昨日厚木市民功労賞の表彰を受けたばかりですよね。
今年は珍しく開幕から出場し、WBCの経験から自覚が芽生えたかとも思えたのだが・・
僅か6試合目でいつもの弱さが出てしまいました。
「阪神 金本選手の爪のあか でも煎じて飲め!」ってやつですね。
多村っていつもチームが不調の時に 追い討ちをかけるように雰囲気を悪くしますねえ。
良い成績を残すのに何故4番を任せられないかということの自覚が全くありません。
精神的弱さは なかなか克服できないんだよね。
多村が頑張らないとチームの浮上はないのだが、期待するほうが無理なのかなあ?

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。