Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  プロ野球 →  「WBC 日本が韓国を破り決勝戦進出」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC 日本が韓国を破り決勝戦進出 

WBC準決勝 日本vs韓国は6-0で日本が快勝し、三度目の正直で韓国に雪辱を果たした。
日本はチャンスはつくるものの、なかなか決定打が出ず、投手戦の様相となり次第に重苦しい雰囲気となりました。
7回松中が2塁で出塁すると、次打者の多村に送りバントを指示・・・ここで誰もが無理と思ったでしょう。だって多村は普段から送りバントなんてやったことがありませんから・・。予想どおり送りバントは失敗して追込まれた末に空振三振で相手に1アウトをプレゼントする結果となりました。まあ多村が悪いんじゃなくてやらせる方が悪いんですけど・・。
イヤーなムードになったところで代打福留を起用。
不振にあえいでいた選手を大事な場面で起用するのは勇気がいるでしょう。成功すれば名采配で失敗すれば采配ミスと騒ぎたてられますから。
ここで福留は起死回生の2ランHR・・。
重苦しい雰囲気から解放された日本はさらに攻勢をしかけ、動揺する韓国投手から一気に5得点をあげ勝利を決定付けた。
多村も守備ではスーパファインプレーで貢献しましたし、8回にはダメ押しとなる本塁打を放ちました。

今日の勝因はなんといっても先発・上原の完璧なピッチングでしょう。
先取点がなかなか取れなくて重圧も大きくなるなかでよく投げきりました。

ここまできたら ぜひ優勝してもらいたい。
相手はアマチュア最強を誇る強豪キューバです。
試合はペトコパークで21日 11:00(日本時間)です。

それにしても同じ相手と3度もあたる組合せは異常ですよね。
組合せも米国が有利になるように秘密裏に仕組んだからですけど・・。
ようするに米国が強豪のドミニカやプエリトリコと決勝まであたらないようにしたわけです。
アメリカにとって日本・韓国・メキシコはまだ野球の後進国だと思ってますから、比較的楽に勝ち進めると思ったのでしょう。

それと、これほど問題になっている米国びいきのデービットソン審判を使い続ける神経も理解できませんし・・。今日の準決勝は予定では米国が進出するはずでしたから、おかしな審判を味方につける魂胆だったと思われても仕方ありません。
WBCは多くの問題点を露呈しましたけど、あとは米国が改善する気があるかどうかです。世界からどう非難されようと、米国を有利にするのが米国流の正義ですから・・次大会はどうなるでしょうか?

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。