Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜 →  「残雪& 幻の二ツ橋駅」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪& 幻の二ツ橋駅 

横浜に雪が降って一週間になります。いつもはすぐに融けるのですが、今回は低温が続いたことで住宅地などの裏通りではなかなか融けませんでした。
ここ2日ほどの陽気で殆ど融けましたが、日陰ではまだ残っているところもあります。

相鉄・伝説の二ツ橋駅
060127h1.jpgここは相模鉄道の幻の駅・二ツ橋駅跡です。所用で二ツ橋養護学校に行ったついでに寄り道しました。
線路の南側のホーム跡は民家の日陰でまだ雪が残ってました。
線路の北側の少し三ツ境寄り(奇妙なバスがある公園付近)にも線路に面した土地(現在は建設作業小屋)があります。当時は単線だったようですから、ホームは片側だけだと思いますけど、そこも駅に関係があるのでしょうか?

060127h2.jpg二ツ橋駅とは 大正15年に相鉄(当時の神中鉄道)厚木~二俣川の開通に伴って設置された停車場です。戦争が激化した昭和19年に休止、昭和35年に廃止となりました。
場所は三ツ境駅と瀬谷駅の中間地点(中原街道と相鉄の立体交差から200m瀬谷寄り付近)です。

060127h3.jpg線路北側から見た二ツ橋駅跡地。
こちらは非常に道幅が狭い住宅地で、歩いているだけで不審者扱いされそうな場所です。駅に伸びる道は線路で寸断されて行き止まりとなっています。向こう側の道とは延長線上にありますから、かつては踏切があったのでしょうかね?

060127h4.jpgここ(南側)に駅前広場があったと思われます。
駅前には商店が立ち並び、劇場や市場もあったそうです。聞くところによると、瀬谷や三ツ境よりも栄えていたという話しです。今は店は一軒もない普通の住宅地ですから、想像もつきません。

060127h5.jpg二ツ橋駅近くの通称バス公園
民家との境もハッキリしないレトロな雰囲気の児童公園です。
古びた不気味な廃バスがあり、昔 タモリ倶楽部の東京トワイライトゾーン神奈川編で紹介されました。その時は大和市内の公園と紹介されていました(実際は横浜市です・・という字幕が出てました)。
まあ東京や横浜の市街地から見れば、瀬谷も大和も同じようなものですかね。
このバス・・なかなかイイ味を出してますね!
ちなみに このバスは町内会の倉庫だそうです。

横浜市内には他にも廃駅がいくつかあります。
都会の中で忘れ去られようとしている駅跡にちょっと哀愁を感じます。
機会があれば他の廃駅も紹介したいと思います。

追伸・・・バス公園の廃バスは老朽化に伴い2007年に撤去されました。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『バス公園!』
はじめまして。
三ツ境駅の古い写真を探してる途中で、このブログのバスの画像をみつけました。
もしや... と思ったら、やっぱり「バス公園」(^^;

そのバス、そんな最近まであったのですね。
私が楽老に住んでいた頃(~1980)、元の横浜市バスの色から青一色へと塗替えられました。子供の目で見ても、ペンキをぶっかけたような雑な塗り方で悲しかったことを覚えています(苦笑)

2008/08/27(水) 19:57:39 | URL | nabemasaさん #GCA3nAmE[ 編集]
『廃バス』
コメントありがとうございます。
親戚が楽老住宅に住んでますから、三ツ境にはよく行きます。

あのバスは市営バスだったのですか。
ペンキの不気味な色と雑な塗り方が妙に好きでした。
昨年まであったのですが、撤去されて残念です。
児童公園の廃バスというのも風情がありましたよね。
2008/09/10(水) 23:15:02 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。