Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜 →  「受験生のお守り乗車券・・「ゆめ」と「希望」」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生のお守り乗車券・・「ゆめ」と「希望」 

060125h6.jpg「ゆめ」と「希望」の架け橋となる“お守り”として相鉄線の ゆめが丘駅~希望ヶ丘駅の乗車券(通称ゆめきぼ乗車券)が、今年も受験シーズンに合わせて発売されています。
1999年にゆめが丘が開設された時から、「縁起が良い」ということで両駅の区間乗車券を買い求める人が増えたため、昔の硬券に両駅名を入れた切符(大人260円、小人130円)の販売を2000年から始めました。その後 口コミで全国に広がり、テレビや雑誌でも取り上げられ、昨年の販売数は1万枚を超えたということです。

060125h2.jpg■相鉄本線・希望ヶ丘駅(横浜市旭区中希望が丘)
1948年に開設。2000年までは、ローカル色が漂うホーム別駅舎の地上駅でしたが、今は橋上駅に生まれ変わりました。
隣の二俣川駅と三ツ境駅が大きな駅で、その間のちょっとのんびり感のある駅です。

060125h1.jpg■相鉄いずみの線・ゆめが丘駅(横浜市泉区下飯田町)
1999年にいずみの線が湘南台まで延伸された際にできた駅です。
特徴のあるデザインで、2000年には関東の駅100選に選出された。
まだ駅前には何も無いので、環状4号線から全景が見えます。

060125h3.jpgどちらも相鉄線のなかではローカル駅になりますので、グリーンポケット(総合サービスセンターのようなもの)はありません。よって、ゆめきぼ乗車券は窓口での販売となります。
これは希望ヶ丘駅で、券売機の横の窓口で ゆめきぼ乗車券と縁起グッズを販売しています。




060125h4.jpg改札口の前に絵馬掛けが設置されています。
3月末まで両駅の窓口でゆめきぼ切符を買うと、オリジナル絵馬がプレゼントされます。
この絵馬に願い事を書いて結びつけることができます。

060125h5.jpg受験シーズンとあって、約9割が中学・高校・大学の志望校の合格祈願のようです。
他には「女優になりたい」「宝くじが当たりますように」「母の病気が治りますように」「家族が健康に暮らせますように」・・・様々な夢や希望が叶うことを祈願しています。なかには わざわざ東北地方から絵馬掛けに来た人もいるようです。
今日も母親らしき人が子供の志望校合格を書いた絵馬を掛けて両手を合わせる姿がありました。
この時期はみんな必死なんですよね。皆さんの願いが叶うといいですね。


自分が子供の頃は「幸福駅」が流行ました。今は「ゆめが丘」と「希望ヶ丘」が静かなブームのようです。“ゆめきぼ”というネーミングがイマイチな気がしますけど・・。
とにかく「夢」と「希望」を持つことはイイことですよね。

通信販売もあります。ただし絵馬のプレゼントは付きませんけど、遠方の方はお守りとしていかがですか。
他にも切符を入れる“ゆめきぼホルダー”や“ゆめきぼパスネット”も発売されています。
相鉄モノ http://www.sotetsu.co.jp/train/goods/selection/


人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします



スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。