Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「TBSと楽天・・ファンは冷静に!」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSと楽天・・ファンは冷静に! 

今日から11月です。プロ野球が終ってから随分時間が経った気がする。
プロ野球ファンとしてはシーズンが終ると楽しみが減って寂しい気分になります。
さらにベイファンとしては憂鬱な日々が続いておりますし・・。


そのTBSと楽天の問題ですが・・・
今回は昨年の合併1リーグ化構想という騒動とは異なり、TBSと楽天の経営統合(楽天がTBSを実質的買収)が本筋であり、そこから派生しているのがベイスターズ問題です。ベイスターズがどうなるかは本筋が決着してからの二次的なものです。だから解決までには時間がかかるでしょう。
まだ一部のオーナー(宮内氏や渡辺会長)は球団削減1リーグという幻想をあきらめていないようですから、TBS問題を突破口に再び球界再編という動きに乗り出すかもしれません。三木谷氏は昨年同様に読売の渡辺氏に根回しをしているようですから、両者の利害が一致したら球団合併という方向に持って行こうとするかもしれません。しかし、選手やファンを無視しての球界再編は不可能であることは昨年の騒動で実証済みです。ファンとしては、今は情勢を冷静に見守るのが賢明だと思います。

TBSは「ベイスターズを手放すつもりはない」といってますが、楽天と統合すれば手放したくなくても合併か売却の二者択一を迫られることになります。野球協約は原則を守るのが基本ですから、但し書きを適用するなんて曖昧なことで決着してはなりません。2社が統合した場合は、世間的にはイーグルスの方を手放すのが筋ですけど、たとえ不条理でも買収した側の論理がまかりとおるのが資本主義社会です。買収される側にも問題があり、その点でTBSは防衛策が不十分だったのでしょう。今のベイスターズ球団は“まな板の上の鯉”状態ですから、売却するつもりはない・・と言ったところで意味は無いのです。親会社であるTBSの対抗策に期待するしかないのです。

企業の買収は経営戦略としては必要なことでしょう。三木谷氏の言うとおり、上場している株を買ってはいけないという理屈はありません。しかし、企業買収は法的には問題なくても、プロ野球のオーナーがプロ球団を所持している企業を買収することは道義的には許されないことです。しかも楽天は野球協約を守ることを誓約して昨年新規参入したばかりです。三木谷氏は協約違反は承知の上で、最初から条文の但し書きを適用してもらえばイイ・・ダメなら売却すればイイという考えです。先日のプロ野球実行委員会では楽天を除く11球団は、但し書きは適用せず、協約違反で一致しました。11月のオーナー会議でも大勢は変わらないでしょう。だから経営統合すれば合併か売却しかありません。すでに売却先も用意しているとのことですが、全くファンを無視した言動だと思います。

現在はTBSが50%を超える安定株主を確保したことで、楽天が不利な情勢になっています。でも楽天がTOBを仕掛けた場合、その価格によっては楽天側に寝返る(株を手放す)企業が出てくるかもしれませんから、まだまだ予断はできません。様々な憶測が飛び交う中、TBSと楽天の駆引きが続いてますから、現段階では冷静に見守るしかありません。

★とにかく ファンは冷静に!
三木谷氏の自己中心的でプロ野球ファンを見下した態度と渡辺氏の球界を私物化した言動には腹が立ちますけど、ファンは冷静にならなければなりません。
当ブログでは今回の問題に限らず、球団の合併や削減には反対という意思を示すために"SAVE BAYSTARS"のロゴを貼っております。しかし、その他のレター作戦やら楽天と関連企業の不買運動とかはとても賛同できるものではありませんので参加はしておりません。冷静に考えれば分かると思いますが、同じような文面の葉書が大量に送られてくれば受け取る側はどう感じるのか?ファンの気持ちを理解というより 嫌がらせと捉えられるかもしれません。署名を集めたところで何処に提出するのか?不買運動にしても楽天が直接物を売っているのではなく、テナントとして出店している企業が売っているのだから大した効果はないでしょう。効果の有る無しはともかく、そもそもファンの立場で不買運動なんて尋常ではないことを周知宣伝するべきではないと思います。あくまでも買う買わないは個人の判断ですから・・。

個人のサイトやブログでもネットの性質上世界中に公開しているわけですから、社会人としてのマナーや責任を持たなければなりません。何か行動を起こさなければ・・・というファンとしての気持ちは分かりますが、感情的な行動はメリットがないばかりか逆効果になることさえあります。“目には目を”的な発想は世間からは「やっていることは同類」だと思われかねません。何事も理想どおりにいかないのが世の中の常ですけど、何事も冷静さを失ってはいけません。

昨年の騒動で選手会とファンの意思は明確に示されています。今後は選手会との話し合いなしに勝手に合併や球団削減はできないことになっています。何かあれば選手会が立ち上がるでしょう。その時ファンにできることは選手会の行動を支持することです。

ということで、以上は私個人の意見ですから他人に押し付ける気持ちはありません。
様々な活動をされている方は、それぞれの責任で行動すればよいことですから・・。
ただ、「何事も冷静に!」ということは考えていただきたいと思います。


TBSが無事にベイスターズの継続保有が出来た場合は、今回の騒動を契機に球団を保有していることに誇りを持って、さらに球団の強化や集客に力を入れてもらいたい。今まではベイスターズに対する熱意は感じられませんでしたから・・。TBSが球団保有の熱意を示さないと、今後も身売り騒動が起きるでしょう。ただ、ベイスターズを買い取った際にチーム名を変えず企業名も入れなかったことは大変評価できました。
それと、ファンは出来る限りハマスタに足を運びましょう。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『』
おはようございます。私も「Save Baystars」のロゴは貼っていますが、葉書を送ったりするのには抵抗があり参加していません。釈然としないので楽天の商品は他で買おうかとは思いますけど・・・。ファンとしては黙っていられないんでしょうが、本当に冷静な対応が必要ですよね。
これを機に、TBSのベイスターズへの対応が良くなることを願っています。
2005/11/02(水) 07:13:19 | URL | 古木33さん #5BmOpkPM[ 編集]
『みなさんも冷静に』
古木33さん コメントありがとうございます。
情勢は楽天の敗色濃厚で、オーナー会議でも厳しい立場に立たされるでしょう。
今回の騒動で楽天の企業イメージがかなり落ちたと思います。楽天で買うのを止めるという人は自然に増えると思います。買う買わないは各自が判断することですから、自然の流れに任せれば良いと思います。それを不買運動として宣伝するのはファンとして見識を疑われかねませんので冷静な対応が必要だと感じた次第です。

ベイファンの色々なブログを見ていると言動が日に日にエスカレートしているようです。不買運動も関連企業に留まらず、株を持っている企業や取引のある企業までを対象に呼びかけている者もおります。コンビニから同時にFAX作戦なんてものは過去の判例で業務妨害になったケースもありますし・・。プロジェクトと称して嫌がらせを楽しんでいるようにさえ感じてきます。
常軌を逸した言動は世間から支持されず逆効果になります。ファンのみなさんも安易に同調せず社会人としてのマナーと責任をわきまえて冷静さを失わないようにしてほしいものですね。
2005/11/02(水) 20:43:05 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
『トラックバックとコメントありがとうございました。』
こんばんは!!はじめまして!!
AlleyCatさん!!

トラックバックとコメントありがとうございます。
相変わらず毎日いろんな情報が飛び交っていますが、
一部のファンはAlleyCatさんが
おっしゃるように、その情報を待っていて、
こういった嫌がらせを楽しんでいるように僕も思います。
僕があのブログを書こうと思ったのは、
そういう傾向を感じ出し、活動の意義がどこにあるのか
見えなくなっていると感じたので書きました。
反応は様々ですが、個々に釘を差した方からは、
強烈な反発を受けました。活動を妨げる工作員呼ばわれもしましたから・・・。
あちらに賛同されている方もそのようですね。
僕、今回の一連の騒動を受けて、本当にいろんなサイトや
ブログを見てみました。
自分のブログでも書きましたが、小学生、中学生のファンは
一連の騒動で不安を感じ、さらにこういった行動で
不安をあおるので、本当に心を痛めているんです。
僕が一連のプロジェクトで一部にしか賛同出来なかったのは、
そういうところも大きいです。
ワンコインのバナーも一連のブログの中で2回使いましたが、
あれは活動の意義を考えた上で、賛同したい方は
個別で賛同してくださいという意味での事です。

僕はこういうときだからこそもう一度よく考えて欲しいんです。
ファンがすべき行動は何かという事を。
先にトラックバックもさせていただいたブログ
『全国の横浜ベイスターズファンに協力を求む!!ファンの想いを球団に届けよう!!』
http://blog.goo.ne.jp/fooraiboo/e/144735078779a3185d9ed2556fbe7ed2
で取り上げましたが、
2人の中学生の女の子のファンがこういう考えの下で
動いてくれた事はすごく嬉しかったですし、
こういうのを大切にしたいと思っています。
2005/11/02(水) 23:15:49 | URL | ふうちゃんさん #ThIE9Fac[ 編集]
『ベイスターズファンとして』
ふうちゃんさんコメントありがとうございます。
最近の一部の言動は、当初のベイファンの気持ちを共有するという趣旨からは大きくかけ離れて、幼稚な嫌がらせ作戦と化しているようです。ファンとして恥ずかしいです。レターにしても同じ文面の大量の葉書よりも、心のこもった一通の手紙の方が価値があります。
小中学生は何故ベイスターズが問題になるのか理解するのは難しいと思います。そこで大人が情報に振り回されたり過激な言動をすると不安が増してしまいますよね。

何事も熱心になりすぎると盲目になってしまいます。自分達が良かれと思ってやっていることを批判されると、反省するよりも反発心の方が強く働いてしまうのが人間の悲しいところでもあります。
解決までには時間がかかるでしょうけど、とにかくファンとしては今は冷静に見守るのが賢明だと思います。

来期も今までどおりハマスタでベイスターズを応援できることを信じております。さらにTBSが今回の騒動を機に球団保有に関して意識改革することも期待しております。
2005/11/03(木) 01:36:34 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
『はじめまして。』
はじめまして。みさとと申します。
私と友達で球団宛に手紙を書き、自分たちの思っていることを伝えようと決心した時、自分の中で自分が見えなくなっている気がしていました。
最初に「SAVE BAYSTARS!」というコトバのもと、様々なプロジェクトが発足した時に、「焦らないで、冷静に!!」と何度かベイブログに書き込んだこともあったのですが、「わかりました。」と返事があったものの、実質はなにも変わっていませんでした。正直、不買運動をやったところで、何の効果もないのではないか、そんな気がしています。楽天のような大企業に打撃を与えるには十数億単位の売り上げ減ではないと意味が無いような気もします。向かっている方向がだんだん本来の目的「SAVE!」とは違う。ここまで来たら自己満足の世界となってしまうのもしょうがないのかもしれません。
もちろん、人間ですからそれぞれの想いは違います。そう思っても、同じファンとしては割り切れないでいます。
結束とは果たして何なのだろう、ファンとは一体…?
散々言っておきながら自分でも「冷静な目」を失いつつあるような気がしてなりません。
2005/11/03(木) 14:08:20 | URL | みさとさん #-[ 編集]
『一歩引いて冷静に!』
みさとさん コメントありがとうございます。
自分達の思いを手紙で伝えるという姿勢は良いことだと思います。ハガキの大量送付作戦とは性質が異なりますから。
あの一連のプロジェクトには今後は関わらない方がよいと思います。出発点の主旨は賛同できたのですが、その後の言動はファンを離れて自己満足の世界です。プロジェクトを主導している人たちが社会人としての資質に欠けているようですから。冷静に大人の対応ができる人が主導すれば意義のあるものになったかもしれませんけど・・。
いかなる提案も、まずは一歩引いて冷静に自分で考えることが大切だと思います。
2005/11/03(木) 23:16:56 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
『とんでもない事に』
こんばんは!!AlleyCatさん!!

一連のプロジェクトから、僕は完全に
手を引きました。全てのバナーも外して、
自分の考えの下動くという、ずっと貫き通してきた
カタチで動いていくつもりです。
一連のプロジェクトをしている方たちの
最新の動きをチョッとチェックしたら、
とんでもない事になっていますね。
明日、今度はテレビ局やラジオ局まで巻き込んで、
抗議のFAXやメールなどを送ろうとしています。
何だか呆れるというよりも、淋しさと憤りでいっぱいです。
あんなのファンがすべき事じゃないです。
本当にどこまですれば気が済むんでしょうかね?
2005/11/04(金) 00:22:11 | URL | ふうちゃんさん #ThIE9Fac[ 編集]
『情けない行為です』
私もあきれたのを通り越して情けなく想っております。"Save Baystars"の名の下の活動がこんなことになろうとは・・。主導しているのは ほんの数人なんですけど、本人たちは異常さに気づいてませんし、聞く耳も持ちませんから困ったものです。

嫌がらせでコンビニから同時にFAX散布という行為は過去にありましたね。某宗教団体が写真週刊誌に抗議して信者が一斉に出版社にFAXを送りました。結局は出版社に業務妨害で訴えられて損害賠償を支払うことになりました。いまプロジェクトと称してやろうとしていることはそれと同じです。
もう嫌がらせの度も越えて犯罪の域に達しようとしています。コンビニからというのは自分の身元を明かしたくないからでしょう。正しい行為と思うのなら堂々と身分を明かして自宅から送信すればよいと思いますけど・・。
とにかく一連のプロジェクトには一切関わらないのが賢明でしょうね。

みなさんはベイファンとして恥ずかしくない行動をとってください。
それにベイファンである前に野球ファンであること、さらに社会人としてのルールとマナーを守ることの大切さは肝に銘ずるべきですよね。
2005/11/04(金) 02:52:34 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。