Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「佐々木主浩・引退セレモニーゲーム」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木主浩・引退セレモニーゲーム 

本日の横浜 VS ヤクルトは8-1で横浜が快勝しました。
先発の土肥が投打に活躍し、区切りの10勝目を手に入れた。横浜打線は2回に村田の3ランで先制して主導権を握った。その後も中押し、ダメ押し得点を入れてヤクルトを振り切った。
Aクラス争いでヤクルトとのプレーオフ状態ですから、この1勝は非常に大きい。ヤクルト戦であと1勝すれば3位が確定する。
それと、やっと8月3日以来の5割復帰です。
051008a.jpg今日は内外野自由席で1500円の均一料金。それより佐々木投手の引退試合でもありますから、開門前から長蛇の列だったようです。
私は所用があって17時の試合開始直前に到着。すでに1塁側入口は閉鎖され、開いているのは3塁側6番入口のみでした。でも私はオンラインチケット専用の2番入口から入らなければならないので、3塁側に向かう人の波をかき分けて入口にたどり着きました。
入場するとスタンドは満員でした。3塁側上段になんとか席を確保しました。普段は4000円のA指定の場所です。

051008b.jpg3塁側とレフトスタンドも殆どがベイファンでした。
全体の95%ぐらいがベイファンだったようです。これほどの割合になったのは優勝した時以来ですかね。

こんなに多くの観衆が集まったのは、やはり佐々木投手に対するファンの想いなのでしょう。2003年の最終戦も内野全席自由で1000円、外野は無料でしたけど、その時は1万2千人でした。

9回は7点差もありましたけど、岸本が2アウトまで投げてクルーンが登場。演出とファンサービスを兼ねたのでしょう。でもクルーンを期待した場面で岸本がコールされると、会場全体からガッカリするどよめきが起こりました。ちょっと可哀想ですよね。岸本は最近よくやってますよね。僅か2人でしたけどキッチリ打ち取り、岸本もファンに少しはアピールできたんじゃないかな。


佐々木主浩 引退セレモニー
051008c.jpgスコアボードに98年の日本シリーズの時のメンバーが表示された。
実戦での登板を辞退した代わりに、日本シリーズ優勝の場面を再現する粋な演出です。

051008d.jpg「ピッチャー阿波野に代わりまして佐々木」というアナウンスでブルペンからリリーフカーで登場

051008e.jpg入団からの活躍の軌跡がカラービジョンで紹介された後、花束贈呈された。
花束贈呈はプロ野球選手会会長の古田、横浜選手会長の鈴木、EAの石橋貴明、学校の後輩の斎藤隆、門倉、吉見、後藤、最後は二人のお子様

051008f1.jpg
ファンの皆さんに挨拶。
長い挨拶でしたけど、忘れずに言えました。
緊張して何度も練習したそうです(試合中にFMハマスタに出演して心境を語ってました)。

051008f.jpg場内を一周
そういえば、7年前の今日は38年ぶりの胴上げの日だったんですね。

051008g.jpg多くのファンに祝福されました。

051008h.jpg選手全員にマウンドで胴上げされました。


051008.jpg引退までは紆余曲折ありましたが、横浜ファンのやさしさを感じました。佐々木がいなければ優勝はあり得なかったとすべてのファンは思っていると思います。横浜にとっては偉大な選手でした。
長い間お疲れ様でした。


051008i.jpg大魔神グッズ販売の特設コーナーがあったので、「ダダダ大魔神」を購入。ユニの中にCDとトレーディングカードが入ってるだけなんですけど、限定販売という言葉で衝動買いしました。他にTシャツが良く売れていました。

051008j.jpg久々の満員でしたので、スタンド上段からはなかなか外に出られませんでした。一段落して階段を下りると外の通路は大混雑でした。数年前までは巨人戦がいつもこういう状態だったのですけど・・・今年は阪神戦以来かな。

051008k.jpg試合が終っても まだ時間が早いので中華街を散歩・・・みんな考えることは同じようで、週末も相まって中華街も大混雑でした。軽く肉まんを堪能しました。

明日はハマスタ最終戦です。デーゲームなので、私は残念ながら所用で観にいけませんけど、明日も勝つように祈ってます。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『』
昨日私も行きました。私も1塁側に行けず、三塁側のポールのすぐ近くの席でした。
それにしても良いセレモニーでしたね。今年こそAクラスへ!
来年は優勝だぁー!
2005/10/09(日) 10:02:06 | URL | アリさん #-[ 編集]
『』
アリさん こんにちは
私も開始10分前に入場して観客の多さに驚きました。
佐々木投手の偉大さをあらためて感じました。
日曜日に一気にAクラス確定・・といきたかったのですが、惜しくも引分けでしたね。
明日は神宮に応援に行きます(天気が心配ですけど・・)
2005/10/09(日) 21:25:19 | URL | AlleyCatさん #zTOwoCT2[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

DAIMAJIN 佐々木引退 2005/10/09 11:27:04 ◇ そこで馬が走るかぎり
ここに辿り着くまで いろいろありましたでも昨日は そんなことは忘れて ウルッときました( ノД`)ライトスタンドに掲げられた 「 1998年10月8日あの感動を忘れない 」の横断幕だけでも ジンワリと感動を覚えていたのに 「横浜ベイスターズ 選手の交代をお
運命の決戦初戦勝利! 2005/10/09 14:24:37 ◇ なんか…いいことないかな(´ー`)оO○
横浜-ヤクルト 浜スタ 24,578人ヤク 000,010,000 1ベイ 030,113,00X 8勝  土 肥  10勝10敗敗 ゴンザレス  4勝 6敗本
大魔神 登板回避もリリーフカーで登場(スポニチ) 2005/10/09 15:53:59 ◇ 親愛なる横浜ベイスターズへ
引退セレモニーで場内を一周した佐々木がナインから胴上げされる  さらば、大魔神。今季限りでの現役引退を表明している横浜の佐々木主浩投手(37)が8日、本拠地・横浜でのヤクルト戦後に引退セレモニーに臨み、2万4578人のハマのファンへ別れを告げた。伝...
ハマスタが7年前に戻った日 ~その1~ 2005/10/10 02:08:11 ◇ スポーツつれづれ観戦日記
 神様が佐々木主浩のために、1日だけ、あの98年、ビクトリー・イヤーの横浜スタジアムを再現してくれたのだと思う。 公式発表された入場者数が24,578人というのは、少なくて意外だった。それほど「超満員」の感覚だった。 ライトスタンド・1塁側スタンドから、
最後のスタジアム 2005/10/10 23:40:48 ◇ 徒然なるふぅ~
一昨日の土曜日、我が家の新しいお子のお披露目を兼ねて、だんなさんと叔母の家へ…。着いたとたん、だんなさん曰く「いいオンナ」と言ういとこのYちゃんと遭遇3人して叔母の家へお邪魔し、そのまま仕事から戻った「熱狂ベイファンの従兄弟夫婦」とみんなして横浜VS....
ハマスタが7年前に戻った日 ~その2~ 2005/10/11 01:33:27 ◇ スポーツつれづれ観戦日記
 リリーフカーに乗って場内を半周したとこで、佐々木は車を降り、歩きながらスタンドのファンに、記念のボールを投げ込み始めた。 期せずして紙テープが投げ込まれ、紙吹雪が舞った。 1塁内野側に回ってきて、ファンと握手をしながら歩く。フェンスのあたり、あんなにグ
ハマスタが7年前に戻った日 ~その3(番外編)~ 2005/10/12 01:28:20 ◇ スポーツつれづれ観戦日記
 佐々木シリーズの完結編として、おまけ画像などを少し。 この日の客席はさすがに、22番のユニフォームがやたらと目についた。 試合前の外野。体を動かす投手陣たち。 佐々木もそこに登場。クルーンと談笑。 「最後だし、記念写真でも撮りましょうか。」 「おっ、い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。