Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  日記 →  「国勢調査」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国勢調査 

051003h1.jpg10月1日全国一斉に国勢調査が行われた。
人口調査なら日本は世界でも数少ない戸籍とか住民票という制度があるのだから、そちらの方が正確に分かるはずです。
米国などが人口調査をやっているのは戸籍制度などがないからです。

住民票を移動していない人がいるから、国勢調査こそが正確だと役人は言ってますけど・・住民票を移動せず他所に住んでいる人は捉まらない場合も多いでしょう。 指名手配されて逃げ回っていたり、借金踏み倒して夜逃げした人は国勢調査なんか受けるわけないでしょう。 旅芸人が10月1日前後に移動中だったらどうなるのか?

私の父は前回も今回も調査員が来なかったので 国勢調査を受けていません。
父も住民票は移動せず、自分で経営している会社の事務所内に居室をつくって住み込んでます。
取引先でも店舗、倉庫、工場などに住んでいる人が結構おります。
調査員にとっては、人が住んでいるとは想像もできないような場所に住んでいることも珍しくありません。

このような身近なところでも調査漏れがたくさんあります。
それにしても調査の内容が詳細すぎます。
家族全員の住所氏名はもちろん、借家か持家か一戸建てか共同住宅か・・何階建ての何階か・・床面積はいくらか。勤務先の名称と所在地、勤務形態に勤務時間に役職・・学生は学校名と所在地・・・。

統計以外の目的では使用しないと書かれてありますけど本当かな?
だったらなんで会社名や所属部署まで明記しなければならないのか?
職業の種類だけで十分すぎると思いますけど・・。
これを近所のおじさん・おばさんの調査員が受取ってチェックするのだそうだ。
封印して渡せば調査員はチェックせず役所の担当者がチェックするのだそうだ。
でも調査員が開封しないという保障はない。

横浜市の場合は全封入方式をとっているので
他の自治体よりは個人情報に対する認識はましだとは思いますけど・・。
いつまでも意味の無い国勢調査を続けるのでしょうかね。
それこそ税金の無駄遣いだと思います。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。