Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  プロ野球 →  「神宮のチケット(9/30~)」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮のチケット(9/30~) 

050909g.jpg今日は阪神ファンの家族のために神宮球場でヤクルトVS阪神3連戦のチケットをゲットしてきました。
私はすでに20年前に阪神ファンは卒業しましたけど、家族はいまだに応援してます。
まあ私も大阪育ちですから愛着はありますけどね・・。


050909h.jpg実はネットのプレオーダーの期日を忘れてしまい、一般発売の30日はネットも電話も全く繋がりませんでした。やっと繋がったらほぼ完売状態で、僅かに外野自由席が残っているだけでした。その後「ぴあ」でキャンセル分の指定席(9/30と10/2)をゲットしましたが、10月1日分だけがどうしても手に入りませんでした。関東のファンの間では10月1日が胴上げのXデーとの噂があります。
ヤフオクで高額で落札する方法もありますが、あれはダフ屋と同じ行為ですよね。ファンでもないのに転売のためにチケットを大量確保していますから。それに予約番号を高額で売買する悪質なケースが増えてますよね。オークションサイトでも有効な対策をしてもらいたいと思います。
最終手段として金券ショップは考えますけど、オークションは自分の主義に反するので利用しないことに・・。
残る手段は9日の神宮球場発売分を狙うしかないのです。しかも今日はちょうど私が休みでしたし・・。
チケットが取れなかった責任がありますから、始発電車で神宮に出かけました。到着したのが6時半・・・すでに神宮の外周道路まで列ができていました。大半は前日までにシートで場所取りした者たちです。その後に始発電車組が加わった形です。始発電車といっても東京の人の方が有利だよね。私は横浜の奥地からですので1時間半はかかりますから。
10時の発売時刻になると列は青山通りまで溢れていました。

050909i.jpg発売場所は通常の内野チケットボックスではなく、阪神専用に外野チケットボックスでした。売場に到達したのが14時30分頃でした。8時間並んだことになります。何とかギリギリ3塁側A指定が確保できました。外野指定は発売直後に完売。私が購入する時の残りは3塁側のA指定と特別指定が30~50枚、B指定はバラ券のみ。一塁側でも各券種50~100枚程度でした。自由席は各日ともまだ1000枚ありました。明日残っているのは外野自由席くらいでしょうかね。神宮の外野席は広いですけど、チケットにレフト・ライトの区別が無いんで、阪神側の良い席を確保するには早くから並ばないといけないのが難点です。
阪神は元々人気球団ですけど、成績が良いと、黙っていても観客がやってくるわけですよね。うらやましいかぎりです。どの球団も阪神戦がドル箱カードです。
2003年のハマスタでも8月後半の阪神戦のチケットを求めて球場を一周する長蛇の列ができました。自分はそれにも並んだんです。その時は購入まで7時間かかりました。

私自身も念願の優勝の瞬間を観たい気持ちがあります。1985年には優勝の翌日のチケットだったため悔しい想いをしました。2003年は神宮3連戦すべて観戦しましたけど、あと一歩で足踏みしてしまいました。1998年のベイスターズでは終盤のハマスタのチケットすべてを確保しましたが、ただ一日入っている甲子園で決めてしまいました。1988年の川崎球場で球史に残る近鉄対ロッテのダブルヘッダーも観戦しました。どのチームでもいいんだけど、多少は思い入れのあるチームの胴上げ試合を観てみたいのです。関西の阪神ファンには悪いですけど、今年こそ再び神宮で決めてくれないかなあ。

人気blogランキングへ
↑よろしかったら クリックをお願いします
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。