Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  横浜ベイスターズ →  「西武3連戦勝越し」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武3連戦勝越し 

5/22 横浜12-10西武,
勝:那須野(1勝1敗0S)、敗:山岸(0勝1敗0S)、S:クルーン(1勝0敗5S)
マシンガン打線の復活かと思うような打線のつながりでした。しかし、楽勝ムードだったのが最後は準備不足の木塚、ホルツ、クルーンまで出すヒヤヒヤの勝利でした。いくら点差があっても相手を甘く見るといけませんねえ。
相手に隙を与えて試合の流れに水をさすと猛反撃をくらうことはよくありますよね。いったん流れが変わると、再び流れを取り戻すのは困難だという典型的なパターンでした。大量点でリードすると(中継ぎ・抑え投手陣の休養も兼ねて)若い投手に経験させたいという監督の思いは分かりますけどね。村西はストライクが入りませんでしたからねえ・・・彼は6年目でこれじゃあプロとしては無理じゃないかな。

那須野は初勝利が徐々に危うくなり、ベンチでの不安そうな表情が初々しく好感がもてた。苦い初勝利になりましたけど、一勝の重みを感じたんじゃないかな。ヒーローインタビューは那須野と村田の日大コンビでしたけど、非常に暗いインタビューだったのが妙に可笑しかった。村田もタイムリーエラーで後輩の足を引っ張りましたからバツが悪そうでした。

せっかくシーレから上がっても結果を出す選手と出せない選手がいますよね。失敗を恐れず思い切ったプレーをしてもらいたいものです。
とりあえず西武3連戦は2勝1敗で勝ち越しました。印象に残ったのは西武の“おかわり君”こと中村選手でした。他球団のファンからも愛される彼のキャラクターはいいですよね。この3連戦も人気に負けずヒットにホームランに大活躍でした。
それから鈴木尚典は相変わらず寂しいね。今日も代打で併殺打でした。たまに代打で出ても三振か凡打という状態が続いてますから。しかし、こうも打てなくなるもんですかねえ。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『』
AlleyCatさんこんにちは。

ひまに任せて、今日の試合もCSでずっと観てしまいました。
那須野ってこんなに球の遅いピッチャーだったんでしたっけ。華奢で、そのわりに体をもてあましてだるそうに見えたのですが…。まあ勝ったからよしとしますか。
村西は昨シーズンから進歩していないようですね。シーレではなかなか投手の育成が進まないようです(秦や稲嶺はどうした?!)。
ちょっと前途多難を感じた今日の勝利でした。
2005/05/22(日) 23:18:43 | URL | ライトブルーさん #-[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。