スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeNAベイスターズ 

ここ数年、横浜ベイスターズは身売り問題ですったもんだしてましたが・・・
とりあえずDeNAの参入が承認されました。
直前にライバル会社との訴訟問題も発生したから、
またダメになるかと思いましたが
これで第一関門は突破しました。

唯一参入に反対したのは楽天でした。
まあ楽天はプロ野球のことより親会社と業種が重なる部分があるから、
DeNAというかモバゲーが参入により一層発展するのが気に入らないのでしょう。

チーム名は・・・

横浜DeNAベイスターズ

12球団で唯一企業名が入らなかったのが誇りでもあったのだが・・
大金を出すのは宣伝目的なのは当然だから、まあ仕方ないかな。
とりあえず本拠地は横浜に残るらしいが、
横浜の企業じゃないから今後も不安は残るけどね。
横浜スタジアムという特殊事情との問題も改善しないといけないし・・・
手放しじゃ喜べないけど、ファンとしては推移を見守るしかないね。

↓よろしかったら、クリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング
スポンサーサイト

横浜 7-9 ロッテ・・・乱打戦に持ち込むも7連敗!(2009/6/7) 

ハマスタで【横浜 vs 千葉ロッテ】を観戦しました。

6/7 横浜 7-9 千葉ロッテ (横浜スタジアム)
M 600 010 002 =9
B 100 211 002 =7

勝:成瀬 (4勝2敗), 負:グリン (2勝7敗), S:-
本塁打:[ロッテ] 4号(1回表満塁)、大松 5号(5回表ソロ)、大松 6号(9回表2ラン)   
   [横浜] 金城 5号(1回裏ソロ)、内川 11号(4回裏ソロ)、佐伯 5号(4回裏ソロ)、村田 9号(9回裏2ラン)

バッテリー:[ロッテ] 成瀬 、川崎 、荻野 、伊藤 、シコースキー - 里崎
   [横浜] グリン 、高崎 、吉見 、真田 、工藤 、横山 - 細山田 、新沼


横浜先発のグリンは初回に連打と死球、四球、四球で連続押し出しのあと満塁弾を浴びて6失点というなかなかイイ味を出してます。
初回で両チームもファンも勝負あったと思ったはずですが・・。
それで以後のロッテの攻撃が雑になって、投手も緊張感が薄れたのでしょう。横浜が小刻みに加点していき、一打同点という場面が何度もありました。しかし、初回6失点のダメージは大きく追いつくまでには至りませんでした。
横浜の攻撃もお粗末な点や個々の選手の怠慢プレーなどもありましたが、素人ファンとして見る分には面白かったです。だから途中で帰る客がほとんどいなかったです。
横浜はこれで7連敗で、借金も今季最大の17に・・

090607ybs01.jpg 090607ybs02.jpg
自分は久々に家族で外野観戦でした。こんなに客が入るとは予想してなかったので、センター寄りのスコアボードが見えない席になりました。賑やかで場内アナウンスも聞こえないので選手交代なんか誰だかよく分かりませんでした。
自分的には外野観戦は苦手なんだけど、子供はホームランが来るから外野に行きたがるんですよね。それで7本塁打はそれなりに満足はしたようで・・・大松のHRはもうちょっとで捕れそうだったし・・。
もちろん勝てば嬉しいんだけど・・・それは勝負だから仕方ないです。

↓続きを読む

横浜vs楽天・・・サヨナラで工藤 セ最年長勝利記録更新 (09/5/25) 

ハマスタで 【横浜 vs 東北楽天】 を観戦しました。
田代監督代行になってからは初の観戦です。
090525ybs01.jpg

9回裏・・・楽天投手の自滅もあり、思いがけないサヨナラ勝利となりました。
工藤は約2年ぶりの勝利で通産223勝目となり、元阪神の村山実さんを抜いて歴代単独13位、同時に自身が持つセ・リーグ最年長勝利投手の記録を更新(46歳20日)しました。
090525ybs12.jpg

5/25 横浜 6-5 楽天 (横浜スタジアム)
勝:工藤(1勝1敗), 負:青山(0勝1敗1S), S:-
本塁打:[楽天] 中村真 1号(1回表ソロ) 、小坂 1号(2回表2ラン)
    [横浜] -

バッテリー:[楽天] ラズナー 、小山 、井坂 、有銘 、青山 、グウィン - 嶋
    [横浜] マストニー 、吉見 、木塚 、工藤 - 細山田


090525ybs02.jpg1点を追う横浜は9回に2四球と石川の安打で一死満塁とし、内川のラッキーなライト前タイムリーで2者がかえり、逆転サヨナラ勝ちとなりました。9回に当番した工藤はテンポ良く3者凡退に抑え、2年ぶりの勝利。2007年の交流戦から続く楽天戦の連敗を6で止めました。
楽天は初回から主導権を握っていたが、打線では中村紀の大ブレーキ、投手では9回に登板した青山が大誤算でした。

ヒーローインタビューは工藤と内川・・・両者とも最高の笑顔でした。

↓続きを読む

田代監督代行・・・2戦目で初勝利! 

昨日、千葉マリンスタジアムで行われた 【千葉ロッテ VS 横浜】 は1-4で横浜の勝利。
田代監督代行にとっては2試合目で初勝利となりました。
横浜打線の貧打は相変わらずで、ロッテも監督問題もあってか監督・選手共に覇気が無かった感じですが、とりあえず初勝利おめでとうございます。

田代監督代行についてはマスコミもファンも概ね好意的なようです。
まあ大矢監督を嫌っていた人たちにとっては田代監督代行のやる事なすこと(大矢監督に比べて)素晴らしい・・・と思いたい・・・っていう感情が伝わってきます。
田代代行も無理に大矢監督との違いを出そうとしているように見えました。積極性強調も悪いとはいいませんが、野球にはセオリーがあります。先は長いですから、あまり気張りすぎると身体がもちません。初勝利したことで(ネタ的には)マスコミの注目度は下がるでしょうから、落ち着いて自分の考える野球をやってもらいたい。

一時的にはチーム全体に覇気が出るかもしれませんが、やっている選手は同じですから、シーズン途中で指揮官が代わったくらいで成績が劇的に変化するほどプロの世界は甘くありません。
そのうち大矢監督の苦悩がわかると思います。
成績が振るわないと またファンらの不満の声も出てくると思います。
でも監督はファンに迎合する必要はありません。
批判されようが、嫌われようが、罵声を浴びせられようが・・・どっしりと構えていればいいんです。
とにかく田代監督代行には平常心で頑張っていただきたいと思います。

私は従来どおり冷静に見守っていこうと思います。
お手並み拝見・・といったところでしょうか。

↓よろしかったら、クリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング

ベイスターズ 大矢監督休養へ 

本日、横浜ベイスターズの大矢監督が球団の意向で休養することが決まりました。
代理監督は二軍監督の田代氏が務めることになりました。

マスコミでは辞任とか解任と表現し、球団公式では休養となってますが・・・
事実上の解任ですね。
契約していますから、世間が言うほど簡単に解任はできないわけで、
肩書きはそのままで休養し、実質は解任・・というのは大人の世界ではよくあることです。
こういう場合、白々しく「健康上の理由で・・」というパターンが多いのですが、正直に成績不振ということを言っていますから、理由はそのとおりでしょう。
もう横浜のユニフォームを着ることはないでしょう。
選手時代から大好きな人物だったので残念です。
こんなチームを引き受けていただき、言い訳もせず、すべての責任を背負った大矢監督は人間的にも偉大だと思います。
悔しいでしょうが、本人も言っているように球団が決めたことには従うしかありません。それが大人の対応です。

知ったかぶりのファンは成績不振を何でもかんでも大矢監督批判に結び付けてますが、誹謗中傷に耐え、この戦力でよく頑張ったと思います。
任せた以上は最後までやらせるべきだと思ってましたが、決まったことにグダグダ言うのはクソガキと同じですから、球団の決断に異議は申しません。
誹謗中傷していた連中はとりあえず満足したかな?

大矢監督お疲れさまでした。
今までありがとうございました。
 


田代監督代行・・・
 たいへんでしょうが精一杯手腕を発揮してください。


それにしても選手たちが危機感無さ過ぎだよね。
そりゃ球団も悪いよ。上位球団が着実に補強しているのに、最下位球団がまともな補強をしていないのだから・・。
でもやるのは選手ですから、力を発揮できないのは監督の起用法や采配のせいだなんて素人ファンの理屈は通用しませんよ。実力が無いのは判ってますから、せめて気力でも見せてくれればファンのひとりとして納得はするのですが・・・がむしゃらに闘う姿勢が感じ取れません。大矢監督を辞任に追い込んだ責任を感じている選手は何人いるかな?

↓よろしかったら、クリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング

横浜9-8巨人・・・コメディのような試合 

5/13 横浜 9-8 巨人 (横浜スタジアム)
巨人 000 411 002 =8
横浜 020 040 201 =9

勝:山口 (3勝1敗1S), 負:豊田 (1勝1敗), S:-
本塁打:[巨人] ラミレス 6号(4回表3ラン)   
   [横浜] ジョンソン 6号(2回裏2ラン)

バッテリー:[巨人] 福田 、西村健 、野間口 、豊田 - 阿部
   [横浜] マストニー 、吉見 、真田 、工藤 、山口 - 細山田


両チームとも終始 拙攻・拙守のシーソーゲームでした。
2点リードの9回、横浜は新守護神の山口が登板・・・
しかし、1死後 坂本と松本に連続四球・・・
何とか小笠原を右飛に打ち取り、続くラミレスはセカンドフライ・・・
試合終了と思った瞬間に、この日久々スタメンの北川が身体が硬直して落球・・・
試合終了が一転して同点に。
9回裏・・・延長戦を念頭に先頭打者の山口がそのまま打席に入り、なんと安打で出塁。
最後は一死満塁から村田のユニフォームの袖をかすめる押し出しデッドボールで山口がサヨナラのホームイン。
面白すぎるけど、選手たちは笑えない お粗末な試合でした。


村田と山口のヒーローインタビューが面白かったです。

村田: 「(山口が)ここにいる意味が分からない・・」
山口: 「どうもすいませんでした・・」
試合をぶち壊した山口が勝ち投手になり、しかも打のヒーローとしてお立ち台ですから。


相変わらず、試合運びがどーとか采配がどーとか選手や監督の細かいあら捜ししてグダグダ言ってるファンもいるようですが、長いシーズンにはこんな試合もありますよ。
私は単純に笑えましたけどね。見に行きたかったです。
選手は仕事だけど、ファンにとっては娯楽なんだから、勝っても負けても適当に見ればイイと思いますけどね。長い人生・・腹立てるだけ損ですから。

あと、北川選手・・・
チャンスには凡退で、勝敗を左右する大失策・・・
最後の打席で安打が出なかったら、30歳という年齢を考えてもおそらくプロ野球人生が終わっていたことでしょう。安打程度では汚名返上とまではなりませんが、首の皮一枚つながったかな。

↓よろしかったら、クリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ ←にほんブログ村
 ←人気ブログランキング

横浜4-0阪神 ('09/05/09) 

ハマスタで横浜vs阪神を観戦しました。
昨日は三浦投手が阪神を完封したので、できれば連勝を期待して応援に行きました。
090509h01.jpg

5/9 横浜 4-0 阪神 (横浜スタジアム)
勝:グリン (2勝4敗), 負:能見(2勝3敗), S:-
本塁打:[阪神] -    [横浜] -
バッテリー:[阪神] 能見 、ジェン 、筒井 、阿部 - 狩野
    [横浜] グリン 、工藤 、山口 - 細山田


090509h02.jpg0-0でむかえた7回、横浜は無死満塁の好機が2者続けて凡打でチャンスを潰しかけたことろでの代打・金城が走者一掃二塁打で3点を先取。これが決勝点となり、4カードぶりの勝ち越しを決めた。グリンは7回無失点と好投。
阪神先発の能見も粘ったが、打線の貧打が響き、2試合連続零封負けとなりました。

↓続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。